スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛情表現
いつものようにお店に行って
ミカちゃんやミキコちゃんとお酒飲みながらいろんな話をして
哲哉くんもその輪の中に入ってきて

この頃はまだ、
こういう毎日が、ずっと続くと思っていた。

8月からブログラム参加始めました☆応援してください。
blogram投票ボタン
... Read more ▼
翌日休みだった私とミカちゃん、ミキコちゃんは
閉店時刻までお店で語り合って帰る事に。

先にオーナーが帰って
最後までお店に残ったのは私と哲哉くん、ミカちゃん、ミキコちゃんとスタッフのNくん。

本当なら、家の方向的に私だけがお店を出て左に帰る。
この時はまだ、お店のオーナーやスタッフたちに
私たちの関係は秘密にしていた。

それなのにごく自然な感じで哲哉くんは
「ミカさん、ミキコちゃんありがとね。
Nさんお疲れっした。」

そういうと私と並んで帰り始めた。

Nくんは当然、「???」という顔をしてミカちゃんとミキコちゃんに
「ん?何?どういう事?」
と聞いてるみたいだったけど、
哲哉くんはそんな事気にも留めずに私の少し前を歩き始めた。

曲がり角を曲がるとすぐに哲哉くんは私の手を取って繋いだ。
私は決まって、手を繋いだ瞬間の哲哉くんの横顔を見上げてたんだけど
この日のその表情は何だかとっても疲れているように見えた。
いや、疲れているを通り越して、やつれ始めている気がした。

「哲哉くん…大丈夫?」
「ん?何が?」
「いや…何となく。」
「何もないよ。」
「疲れてるんじゃない?ちゃんと寝れてる?」
「まぁこういう生活してたら仕方ないわな。
寝ないのはもう体が慣れてるし。
時間がある時も、寝たって3時間くらいで勝手に目が覚めちゃうし
いつも起きてる時間になれば勝手に体が起きちゃうからさ
俺目覚ましなんか使った事ねぇもん。」

「マジで!?
あたし目覚まし5個なんだけど」

「有り得ねぇw」

それまでもそうしていたように、マンションの下に着くと哲哉くんは
何度か私にキスをした。

そしてその後その場にしゃがみこんでしまった。
「やっぱり…大丈夫じゃないんやない?」
「いや大丈夫だって。」
何度聞いても大丈夫だと言い張る。

哲哉くんはそういうところがある。
よく考えたら、弱いところとか全然見せてくれないし
泣き言も一切吐かない。
頼られてばっかりは苦手だけど、辛そうな時に全く力になれないのも悲しいよね。

「それよりもさ、
結愛ちゃんの方が大丈夫じゃないと思うよ。
疲れた顔してさ、たまに倒れてしまうんじゃないかと思うことがあって。」

「え?私?」
「だよ。
ミカさんやミキコちゃんと全く同じ生活してたら、昼間働く会社員は絶対体持たないやろ。
ちょっと前から気にはなってたんだって。
ただでさえ結愛ちゃん、体丈夫じゃないんだからさ、もっと自分のこと大事にしてよ。」

「私は大丈夫だよ。みんなに逢えて、哲哉くんに逢えて
それだけで元気になれちゃうんだから。」

「そういう事じゃなくてさ、俺真剣に言ってんだよ?
俺はずっと結愛ちゃんを見てきたわけ。
初めてお店に来た時の事もちゃんと覚えてるくらいで
最初あんなに元気な顔してた結愛ちゃんが
徐々に徐々にやつれてく姿見て本当に心配になってたんだよ?
目の前でさ、彼女がそうやって疲れた顔してるの見ながら仕事する俺の身にもなってよ。

心配で仕事にならないっつーの。
俺が言ってる事、何か間違ってる?」


彼女が―。

その言葉が何だかくすぐったかった。

私と哲哉くん、
お互い好きだとは言ったけれど
付き合うとかそういう話をした事が一度もなかった。
そんな言葉いらないと思うくらい、自然に一緒にいるようになった。

「それにさ
お金だって使うじゃん。うち来ると。」

「それはでも楽しい思いしてるんだしご飯食べてるんだから当たり前の出費でしょ?」
「そうだけどさ、結愛ちゃん普通の会社員じゃん。
何かさ、俺の方が逢うために金払わせてるみたいな感じじゃん。」

「いやいやそんな事思ってないし」
「俺がそう思うの。
これじゃまるで金貢がせてるその辺のホストと同じだよ。
そういうのすっげぇやなの。
だから、うちの店来てくれるのは嬉しいけど
もっと回数とか時間とかちゃんと考えて欲しい。」


好きだから逢いたい、というのは簡単。
でも好きだからこそ逢えなくても相手を想う。
簡単そうですっごく難しいこと。

きっとこれは哲哉くんの愛情表現の1つなんだと
この時の私は感じていました。

blogram投票ボタン

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。