スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急変。
嫌な予感は的中した。

うまくいってはいたけれど
何となく、妙な胸騒ぎがしていた。

それが現実のものになったのは
哲哉くんとの事がスタートして1ヶ月も経たないうち。

8月からブログラム参加始めました☆応援してください。
blogram投票ボタン
... Read more ▼

哲哉くんは変わってしまった。
挙げればキリがないほどにいろんな事が重なった。

私の体の事とお金の事を心配して
お店に来る回数や頻度を考え直して欲しいと言ってくれた。
でもそうすると逢えなくなる。
そしたら哲哉くんはこう言ったの。
「買出しに行く時とか電話するから一緒に行こう」
お店と、買出しに行くスーパーとの中間地点に私の家がある。
だけど、結局一度もその電話はなかった。

7月最後の週末だったかな
日曜日の夜しか哲哉くんオフがないから
その時に約束してたご飯に行こうと行っていたけれど
きついから無理だと当日の朝告げられた。
百歩譲ってそれは仕方ないとガマンしたんだけど。

付き合う前に哲哉くんの方から言ってくれた花火大会も
結局無理だと言われて
その流れで多分、誕生日も一緒にいられないと言われた。

滅多にワガママを言わない私が勇気を出してお願いしてたんだ。
前日は日曜日だから、日付が変わって誕生日を迎えるその瞬間は
哲哉くんと一緒に過ごしたいと。

あの時こう言ってくれていた。
「わかった。
で、当日は美容室の方休みもらうようにするから
ご飯でも食べに行こうか。
夜は休めないし。」


結局それも全部なくなった。
まぁ…不運な事に7月の途中で美容室の人が1人辞めてしまって
休みが取れなくなったというのもあるんだけど。
後から言われた事は
「ていうか俺、今まで付き合った人の誕生日
一緒に過ごした事なんて一度もないし
お祝いの仕方なんてわかんないから」



哲哉くんは無理だ、という言葉ばっかりを並べて
どうにかしよう、とは思ってくれてないような気がしてならない。

じゃああの時、前に、何でできそうな事、
期待させるような事を言ったのかと聞いても
「その時そう思ったからじゃない?
あんまり深く考えずに俺発言しちゃうしさ」

そんな呆れてしまうような答えが返ってきた。

たしかに毎日きついのは理解してるし
別に遊んでる訳じゃないから一番の理解者でいたいけれど

好きだから何かをして欲しいと思う事はそんなにいけない事だろうか。
振り回されてばっかりで、さすがの私も違和感を感じ始めている。


ミカちゃんたちも哲哉くんの急変ぶりに唖然として
私に申し訳ないとすら言い出した。

いや、哲哉くんとの関係を選択したのは私自身だから
みんなには逆にすごく感謝してるんだけどね。


みんなからの後押しもあって
私と哲哉くんは話し合いの場を持つ事になった。
と言ってももちろん時間は取れないから
買出しの時に始まって、残りはお店の中。
みんな気を使って途中で帰って、残された私と哲哉くんはカウンターを挟んで
1対1で話を続けた。
時間にして多分全部で4時間近くも。

そこでわかったこと。

哲哉くんと私は、考え方も価値観も違いすぎる。
お互いを理解できないという事。
歩み寄ろうと思ってもできないという事。

上手く書けないけれど
私たちは付き合ってても平行線のまま、お互い分かり合えない関係なの。

それでも哲哉くんは言う。
「結愛ちゃんを好きな気持ちそのものは、最初から全く変わってない。
でも、結愛ちゃんに何かを望んだりしないし
俺も俺の思ったとおりにしか動かない。
何かをしてあげようと思えない。
それは別に結愛ちゃんに対する気持ちがその程度とかそういう事じゃなくて
今までもずっと、誰に対してもそうだったんだ。
俺は、俺が結愛ちゃんの事好きだって気持ちだけで十分なんだよ。
別に好きでいて欲しいとかもあんまり思えない。
嫌われても俺が好きならそれでいいじゃん。
これが本当の俺。
みんなの前で見せてる姿
大声で笑って騒いでよく喋る俺は
あくまでも仕事だからやってる事で割り切ってるからだけど
本当の俺は、こんな感じで変わってるし
人と関わる事も大して好きじゃないし
できるなら極力1人でいたいし喋りたくもないんだ。」


私は、とっても変わった人を好きになってしまったみたいで
そんな彼を理解することは到底できずに
でも、この人はこういう人なんだっていう諦めにも似た納得は生まれて

期待する、という事を私はやめる事にしました。
なるようにしかならない。

私の気持ちがもう無理だと思った時は
素直に彼にそれを伝えればいいのかなと思うようになりました。

mixiで一緒の人たちにはうまくいってるように見えたかもしれないけど
こんな背景もありつつの私たちです。

それなりにうまくやってるのかもしれないけれど
私は哲哉くんと共に、そのへんの恋人同士とは全く違う、
とっても変な関係を過ごす事になりました。

blogram投票ボタン

テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。