スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バロメーター
哲哉くんとは相変わらず殆ど時間が取れずに
恋人同士らしいことなんてなにもなく毎日が過ぎていく。
時々、「あれ?私たち付き合ってるんだよね?」と思ってしまう事も
正直あったりなんかして。

そんなこんなで8月も過ぎてます。

応援してください☆
... Read more ▼
接客で女の子と話しているのは別に全くと言っていいほど気にならないんだけど
細かい事が一々気になったりね。

約束してた花火がダメになったり、
付き合う事になってすぐ、
「こういう事になったから、今までと比べたらお店で話す事も少なくなるかも。
他のお客さんにバレるのが一番ヤバいし。」

って言われてはいたけれど
実際目の前にいても隣のお客さんとか私の友達とばっかり喋って
私の方には目もくれないような態度を目の当たりにすると
やっぱりちょっと悲しくなってしまったりしたなぁ。

でも、そうやってちょっとした疑問だとか不安が生まれる度に、
哲哉くんのやきもち焼きを目の当たりにしては
「あぁ、好きでいてくれてるんだよね」なんて苦笑いしてみたり。

最初のあの猛烈アタックが嘘だったみたいに、
哲哉くんは私に好き好き言わなくなった。
でもそれは彼が私に心を開いてくれている証拠なんだ。
うまく言えないけれど、私の前では他の友達と態度が違っていて
彼に言わせれば
「結愛ちゃんに対して気を使う必要がないから」
なんだって。

たまに友達とお店で待ち合わせしてて
先に着いてまだお客さんが少なかったりすれば
カウンター越しに色々話をしたりして
そのうち友達がやってきたりすると
「もう少し、2人で話したかったんだけどね」
と笑顔も見せずに静かな声で私に言った後
いつもの大きな声で笑いながら友達に「いらっしゃいませ」を言ったりする。

私や友達はかなりの常連状態だから
時には新しい友達を連れて行ったりもするわけで
もちろんその中には私と同世代とかちょっと上くらいの男の人もいる。

そういう時、特にミカちゃんからは座る位置すら私は指示されて
女の子ばかりのところとか、せいちゃんたちとか
哲哉くんが何も誤解しなさそうな席に座らされる(笑)

それでもやっぱりその人たちとだって話したりするわけだしさ
そういう時、哲哉くんの視線を背後に感じながら
いや、でも友達だってわかってるよね、
なんて自分に言い聞かせたりするんだけど。

そういう時は、哲哉くん私に触れる事が多い。
もちろん、周りの人たちにはバレない感じにさりげなーく。
私が立っている後ろを通る時は背中に手をやって触れるし
先に帰ろうとする友達を見送りに行ったら、
同じく見送りに出た哲哉くんは私の両肩をポンポンって
何度かたたいてから先に店に戻ったり
片付けしながら横通る時は頭撫でてったりする。
それってやきもちを表に出さないように、
きっと彼なりの必死のアピールをしているんだ。
わかりやすいし、このくらいで済めばいいんだけどね。

時に彼のやきもちは本当に行き過ぎるくらい行き過ぎてしまって
「私の友達ならまだしも、他のお客さんにバレたらマズいんじゃないの?」
と聞きたくもなるような事したりするの。

そしてそれは、8月のお盆前の頃に大喧嘩へと発展したのです。

テーマ : 大切な人。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。