スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンカの先。
☆前回の続きです☆

怒ってしまったのか先に店に戻った哲哉くん。
置いてかれた私は、隣にいたNくんから
「まぁまぁ、あいつ酔っ払ってるだけだから大丈夫だよ。
結愛さん気にしないで。」

と励まされながらお店に戻る。

哲哉くんは頼まれたタバコを私の友達に手渡すと厨房にこもってしまった。

だけどどうやらNくんに促されたらしく、何か用事を作って私たちのテーブルにやってきた。
そしてまた私に目配せをしてから、お店の外へと出て行った。

またケンカの続き?
だったら行きたくないんだけど。
でも仲直りなら行きたい。

応援してください☆

... Read more ▼

とりあえず私は哲哉くんのあとを追った事がバレないように店の外へ出た。
Nくんにはもう何となくバレてしまってたけれど、
オーナーのHさんともう1人のスタッフSちゃんにはまだ話せない。

外へ出ると哲哉くんは、入口通路と逆の非常階段の方へ向かった。
古い雑居ビルの、電気もつかない非常階段。
埃っぽくてただでさえ空気が悪いのに、すごく蒸し暑かった。

哲哉くんは踊り場にへたれこんでしまった。
酔っ払っている、よりも疲れきっているの方が表現は合っていた。
言い争いでムカつく気持ちは残ったままだったけれど
私は彼の隣に腰掛けた。

でもやっぱりケンカの続きが始まった。

「おまえはモテモテだよなぁ」
「…そうじゃないことくらい一番わかってるでしょ?」
「おまえが気付いてないだけなんじゃね?
つか逆に気付いてないならそれが一番タチ悪いんだよ」

「ケンカしたいだけなら戻るよ?」
「逃げんのかよ」
「逃げてるとかじゃないやん。こんな話したくないの。
哲哉くんがそこまで言う意味がわかんないし理解できん。」

「何が理解できんのか、そういう結愛ちゃんの考え方が理解できん。」
「考え方が違いすぎるって事じゃない?」
「俺たちわかんないだらけだな。
そもそも結愛ちゃん言いたい事何も言わないじゃん。
じゃあ考え方が合うヤツ探せば?って感じ」


この言葉で、私はもう彼の隣にいたくはないと思った。
私は小さな声で
「最悪だ…」
ってつぶやくと立ち上がって、彼の隣を去ろうとした。
そんな事が言えるなんて、いくらなんでもひどすぎる。

そしたら哲哉くん、私の右手をすっごい強い力で掴んで引きとめようとした。
私はそれを振り払おうとしたけれど、彼の力にはとてもじゃないけどかなわない。

掴まれた手の方を振り返って哲哉くんを見ると、今にも倒れてしまいそうだった。
「きつい…」
「…飲みすぎでしょう?
仕事中に、しかも仕事始まってすぐにあんな飲み方して。」

「だって」

いつも強気で、年上の私に対しても上から目線の哲哉くんが
初めて年下に見えた瞬間。
今なら話せば少しはわかるかな?

「だってじゃなくて。
哲哉くんも、お客さんがつぶれかけてきつそうだったら面倒みるでしょ?
それと同じだよ。
目の前につぶれかけてる人がいたから面倒を見ていただけ。」

「別におまえじゃなくていいじゃん」
「あのメンバーで他に面倒みそうな人いないでしょ」
「たしかに(苦笑)」
「…昨日も寝てないの?」
「2時間くらいは寝たと思うけど、最近もう疲れが抜けなくて
気付くとボーっとして倒れそうになる事が増えてきた。
酒よりもそっちの方がきつい感じ。」


そう言いながら哲哉くんは私の手を握ったまま
「このまま少し寝かせて…」
って言いながら、本当に眠りについてしまった。

何が本当なのかわからない。
どれが本心なのか。
天邪鬼なのはわかってたけど、ここまで来るとちょっときついかなぁ…

哲哉くんは眠りについてもなお
すごい強い力で私の手を握ったまま。

私がその手を離そうとしても簡単には行かずに
それでも哲哉くんは一切起きる気配を見せない。

どんなに疲れてるんだろう…
想像を絶する生活をしているはずの彼も
その体の悲鳴を聞かずに暮らしてるから
いつダメになってもおかしくないギリギリの状態なんだろうな。

この手を、
哲哉くんの気持ちを
簡単に手放せたらどんなに楽だろう。

ちょっと前までは、そうできる自信があった。

それなのに今の私は
少しくらい辛い思いしても
彼の気持ちを受け止めていられる私でいたいと
そう思ってしまっていた。

自分でもわかってるんだけどな
こんな私はバカだって。


テーマ : どうしたらいいんだろう・・・・
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。