スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多分最後の。
☆前回の続きです☆

結局朝を迎えて、私は哲哉くんと共に帰る事になった。
何となく状況のつかめたHさんたちはすんなり帰ってくれて
私たちは2人で公園の方から歩いて帰る事に。

応援してください☆

... Read more ▼

途中の自販機で、これから仕事に行かなければならない私のために
哲哉くんは缶コーヒーを買って渡してくれた。

いつも、手を繋いで歩いた道。
だけどその日は違っていた。

哲哉くんは、私の頭を抱き寄せるようにして
いつも以上に私とくっついて歩いた。

歩きにくかったのか、そのうち肩を抱いて
私の耳元に顔を寄せながら、話をした。

話自体は他愛ものないものばかりだったんだろうけどね
あの日の、楽しそうにニコニコしながら
すぐそばで笑う哲哉くんの姿が、今でも忘れられない。
そのくらい、今まで見た哲哉くんの中で1番いい顔してたと思う。

哲哉くんは仕事を離れると基本的にたくさん喋る方じゃないし
どっちかというとぶっきらぼうで、愛想がない。

あの日は何でだったんだろう。
今になって、とても気になる。

だけどね、そんな事どうでもよかったんだ。
哲哉くんの温もりを首元にかすかに感じながら
朝日の中帰る幸せでいっぱいだった。

すぐ横から、哲哉くんの香水の香りが伝わってきて
私はその変化に気付いた。

「ん…?香水変えた?」
「おう、よく気付いたね。」
「哲哉くんの変化にはちょっと敏感なのあたし。」
「あは(笑)たしかにね、アクセサリー変わったのもすぐ気付くし
ネックレス1本失くしたのも気付いたの結愛ちゃんだけだったもんね」

「そだよ。あたし密かにガン見してるから(笑)
ていうか…この匂い…何か知ってる…
何だっけこれ。」

「シャネル。」
「あ!No.5でしょ!」
「何でわかんの!?」
「あたし今の香水使う前に使ってた!」
「えーかぶらんでよw」
「いや!あたし今日からまたNo.5に戻す!(笑)」

こうして私たちは、この日を境に
別々の場所にいても同じ香りを纏って生活するようになりました。

そうこうしているうちに私の住むマンションの下に到着。
哲哉くんは私の事を抱き締めたり
たまにそうするみたいにおでこと鼻の頭だけくっつけて
キスできそうでできない距離を保ったまま笑ったりを繰り返す。

「結愛ちゃん、今日泊めて。」
「いや無理だからw
あたし今からすぐ準備して仕事行かなきゃいけないし」

「ケチ!いいじゃねぇかよー」
「ワガママ言うな(-_-)
どうせ家歩いてすぐなんだから、ちゃんと帰って少しでもゆっくり寝て。
ていうかアシュリーも待ってるでしょ。」

「そうだけどさー
もうちょっと一緒にいたいとか思っちゃだめなのかよ。」


私は彼のそんな言葉が意外すぎてビックリして
一瞬固まった後笑顔にならずにはいられなかった。

「何だよおまえ!
バカにしてんのか!w」

「してないしてない♪」
照れて私から目を逸らす哲哉くんの頭を
私はふざけて「よしよし」しながら笑う。

しばらく為されるがままだった哲哉くんは
いきなり私の腕を掴むと、そのまま私にキスをした。

そして唇を離すとやっぱりまたおでこと鼻の頭だけくっつけて
クスクス笑い出した。

私は痛いほどにわかってたはず。
恋愛ごとに、絶対とかずっととか、永遠なんて存在しない事。

無理な事はわかりきってる事なのに

哲哉くんと私は、いろんな事が違いすぎるもん
待っているのは終焉だという事は、誰よりも自覚していたはずなのに

幸せすぎて、そんな事考えるような余裕もなかった。
この瞬間が、永遠になればいいのにと思ってしまった。
たった1週間前の事。


だけどおそらく。
この時のキスが、私と哲哉くんの中で


















きっと最後のものになるんだろうと、今考えたりしています。
私の中で、哲哉くんへの想いが急激に変化してしまうほど
理解に苦しむ行動を、彼が取ったのはこのわずか2日後でした。


テーマ : 二人のあしあと。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

なにげに
初コメです。


少しずつ過去へ遡って読んでいるけど
この後何があったのか、を薄々ながらしっているので
今回の日記はなんか複雑な想いで読みました。



起こってしまったこと
それによる気持ちの変化、は
どう取り返しようもないけど、
おそらく最後の、ってのには胸が痛みましたね。
>>KAZUSA
コメども。
ていうか何か変な感じー(笑)

例の件がこの直後にあったからこそ、この日の幸せな記憶は鮮明なんだろうなと思う。
まだ10日程度しか経ってないのに、この朝の事すごい昔のような気がしててね。

あれから確実に私の心は…うん。
メールしたとおり。
でもなぁ、まだ人として期待を捨ててはいないんだよね。
好きな人だからかな。

あ、KAZUSAのブログも楽しみにしてるね。
あなたの書く文章天才的に好き♪
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。