スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰り着くまで。
☆前回の続きです☆

あれ…もしかして出ないのかな
そんなふうに思った瞬間、北野くんが出た。
「もしもし?どうしたんですか?」

どうしたんですかと聞かれるほど、私からの電話は珍しいという事。

こうして、好きになって初めての電話が始まった。

長いけど嬉しい思い出なので許してください☆
続きに行く前に応援してね♪

... Read more ▼

「体調、悪いのかなって気になって。大丈夫?」
「んー…ぶっちゃけあんまり良くはないんですよ(苦笑)
実は月曜日も休んでたんですよね、俺」

「そうなんや…いないなぁとは思ってたけど計画年休かと思ってた。」
「先週金曜日、朝から1日ずーっと外で運転し続けて
土曜日休日出勤して、結果日曜日にぶっ倒れるっていう(笑)」

「マジで!?大丈夫なん!?」
「まぁ何とか。寝てればどうにか回復しますんで。
まだ本調子じゃないけどどうにかなるはずです。」

「そっか…何かあったらすぐWくん(北野くんの同期で同じマンション)にヘルプしなきゃだよ?」
「ですねぇ。ん?てか今どこにいるんですか?」
「みんなとさっき別れて歩いて帰ってるとこ。北野くんは?」
「俺もまだ歩いて帰宅中ですよ。
あ、じゃあ、

2人とも家着くまで話しましょうか。」


そんな提案を北野くんがしてくれて
私はすごく嬉しくなってしまって「うん!」て答えた。

嬉しさ、バレちゃったかな。

いろんな話をした。
同い年なのに、なかなか接点ないよねとか
趣味や習い事の話とか(私はテニス、北野くんは英会話とか水泳とか)
そのうち時間が合えば、同い年会したいねとか

でも、「そのうち」と言ってる限りは成立しないんだろうなって思う。
だって私の部署と北野くんの部署が、社内でも特に忙しいところだから。
北野くんも自分から何かを計画するようなタイプじゃないし
私の場合は相手が北野くんだから尻込みしてしまうし、
あまり強引過ぎると先輩の立場を利用したパワハラになっちゃうし(苦笑)

途中、宅飲みでもいいよねって話になった時だって
「じゃあ北野くんちでやろう!」
「いやいや、そこは高山さんちでしょ」
「あたし誰も部屋に入れないって決めてるから無理(-_-)」
「えー!(笑)
じゃああえて俺を最初に入れてみるっていう(笑)」

「ぇ、何故w」
「いいじゃないですか、俺をまず入れてみる。うん。」
「いやそこをあえて北野くんちっていう選択肢がベストだと思うんだけど」
「俺んちっすか?wいやぁ…(笑)」
こんな感じで平行線のまま。

そして私がマンションのエントランスに入った時
声が響いて北野くんにも伝わったんだ。
「ん?もしかしてもう家着きました?」

そんな北野くんの言葉に、
北野くんのトクベツになれた女性は、1人で夜帰宅する度に
こんなふうに電話の向こうから問いかけてもらえるんだなぁって思った。
羨ましいけれど、私にはそんなふうになれそうもない。

北野くんは既に家に着いてたのに、私が着くまで約束どおり話をしてくれてた。
しかも、自分が既に着いてる事は一言も言わずに。
真面目な彼なりの、ちゃんとした優しさ。

時間にしてたった20分くらいだったけど
後にも先にも、あれだけの間2人で話をしたのは
今のところこの時が最後。

勇気を出してみて良かったのかな。
迷惑じゃなかったかな。
体調悪いのに、電話付き合わせちゃったしな…

恋をすると、ワガママになってしまう。
好きな人の気持ちや立場を考えなきゃって思うけれど
自分の気持ちとのバランスって本当に難しいね。

テーマ : 恋する楽しさを味わいたい
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。