スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの関係。
順番が前後しましたが
これから書く事は数日前の事。

その前に
やっぱり私と哲哉くんとの関係って
ここで文字面として見ていると不安定に見えるんだなぁってわかりました。
そういう心配のコメを頂きまして。

何でかな。
お店で飲んでる話ばっかり出てくるから?
彼がいわゆる水商売に携わってる人だから?
むしろ私の文章能力のなさのせい?(笑)

例えば本当に不安定で、
私が不安で仕方なくて日々泣いたり悩んだりしてるのであれば
それはたしかに良くない関係なのかもしれない。

でも今の私は、この関係を不安定だなんて思ってません。
正直最初の頃色々と考える事もあったけれど
今は私と彼との距離感がとてもしっくり来てるし
とっても穏やかな気持ちで、かつ冷静な目で
彼との関係を見ていられている気がするし。

だからね、心配しないで欲しいなって思うのです。

応援してください☆


... Read more ▼
一緒に帰っている時に彼が突然こんな事を言い出しました。

「全て、ではないけどね
今身近にいて心の内を今見せられる存在ってミカさんと結愛ちゃんくらいなんだ。
特に結愛ちゃんにはね、話しても良いかなって思える事が多い。」


以前鍵付で書いたけれど
ああいう事があったのもあって
彼はなかなか人に心を開かない。
何かある度に、俺は信じない、信じてないって言葉を口にする。

仕事柄、時にはおふざけも必要で
何も考えずに笑ってるように見える人だし
だから誰とでも平気で仲良くなれる人懐っこい性格だと思われがちだけど
本当はそうじゃないんだ。

私も彼と気持ちが繋がってから、その事に気付いた。
関係がこうなるまで、本当の彼の事は何もわかっていなかったのかもって思う。

そんな彼が、私になら話せる事が色々とあると言ってくれた
ただそれだけでも、すごい進歩だなぁと感じるの。

途中、公園で座って話をしてた時
「俺、結愛ちゃんが来年転勤していくまではここにいるよ。
その先はタイミング見て考えるけど。
だから結愛ちゃんが行ってしまうその日は、
俺が最後の最後精一杯見送るから。
楽しみにしてろよ♪」

そんな事を言って笑った。

楽しみだなんて。
そんなふうに思えるわけがないのに。
さよならまで、あと半年…。

そして彼は後ろからぎゅって私の事を抱きしめた。
首のとこに顔をうずめて、しばらく無言になった。
そんなの、初めてだった。
私も、何も言えなかった。

この関係は、いつか終わるんだ。

「結愛ちゃん、何かいい匂いがする…」
「ん?あぁ…ヘアコロンかな?」
「前はしてなかったよね?」
「してなかった、っていうか新しいのに変えたから。」

そんなやり取りを繰り返してるうちに
私はたまらない気持ちになった。
この関係は、何故終わってしまうんだろう。

私は、抱きしめてくれている哲哉くんの腕を解いて
彼の方に向き直ったあと
初めて自分から彼を抱きしめた。
『初めて』と気付いたのは後からだったけれど。
自分から何かをすることの少ない私が、感情を抑えられなくなっていた。

哲哉くんは最初びっくりしてたみたいだったけど
「もっとぎゅってして…」
そんな事を言いながら、私を抱きしめてくれた。

時間が止まればいいなんて、そんなありふれた言葉じゃ片付かない
ただひたすらに、この瞬間を覚えていたい
少しでも今この時の中に2人でいたいって心から願ったよ。


そして別れ際、その日からようやくケータイを持つ事になった彼が
「明日から俺起こして。」
と、番号を教えてくれました。

「んー…名前何て登録しようかな。」
そんなふうに言いながら結局彼が登録した名前を見て
思わず吹き出し笑いしながら、
結局私もおそろいで登録する事にしました。

今、私たちのケータイには、こんなふうにお互いが登録されています。

結愛
哲哉



テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

心配なんかせんよ。

変人の片鱗を見せられるたびにむかつくことはあるだろうけど(爆)

それはこないだの飲み会、そして高見馬場食堂での朝食会を通して、
あたしが素直に思ったことです。


とりあえず彼は結愛ちゃんを見送るまで鹿児島残留してくれるわけだから
期限つきには変わりなくても、
彼が先に出ていく可能性だってあったわけだから
その期限がまた来年春まで延びたって事で。

その先の展開は
二人でいることで追々見えてくるだろうさ。
Re: タイトルなし
>>KAZUSA
周りはもう誰も心配してないかもね(笑)
強いて言うならNくんが何かと気にしてるみたいだけど(俺と喋ってて大丈夫っすか的なw)

でも、やっぱブログの文字だけで見ているとさ、雰囲気なんて殆ど伝わらないだろうし、彼そのものもなかなか理解し辛いでしょ?
だから、「お2人は不安定な関係のようですが大丈夫ですか?」と心配して頂いたの。
実際mixiの方で彼の話だけを読んでた人が、最初はあんまり賛成してくれてなかったんだけど、実際にあたしが話してるのを聞いた途端「Tくん、本当ステキな人やね」と言って応援してくれるようになりました。
たしかにステキだけど変人だょと付け加えといたけどw
何を持って不安定とするかは個人の主観によると思うし、人によってはこんな関係無理と思ったり、そもそもお水無理とかあるんだろうしね。
今はあたしがそれでいいんだって冷静に思ってるから大丈夫なんだと思う。

この前の高見馬場の時、普段いないKAZUSAがいた&酩酊状態だったからか、そうでもなかったけどさ、その前の高見馬場の時は彼女とあたしら2人だけだったから遠慮なしだったよ。
触る触る。仕事中触れない分、2人とかになるとずーっと触ってるもんねあたしの事。

さてどうなるかな。限られた時間、大切にしたいなぁって思います。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。