スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずしばらくは。
お酒を、しばらくお休みする事にしました。
1ヶ月間だけど。

応援してください☆
... Read more ▼

以前のブログからの読者の方ならご存知でしょう。
だからこそ、ひどく心配をおかけした方もいらっしゃいます。

本当なら、お酒なんて飲まない方がいいのだという事。

私は1年ちょっと前
ある病気だと診断されました。

その後定期検査を受けながら1年間過ごしてきて
これまでの検査は何とか順調にきています。

あと2年、この調子でいけたらいいのだけど。

次の検査は、いつもの簡易と違って
大きな総合病院で受けるのもあるし
気休めにしかならないかもしれないけど
自分への戒めも込めてお酒を断ってみようと。

某mixi(笑)では飲みネタしか書いてないから
私が毎日毎日泥酔するまで飲んでるみたいなイメージを与えているような気がしますが
そんな事ありません(笑)
翌日の仕事内容と相談するし
無理したなぁと感じれば次の日は休む。
元々二日酔いしない体質なので、それが良かったり悪かったりなんだけど。




お酒を断つ、という事は
お店に行く理由がほぼなくなる、という事。

まぁこれまでも、用事があってそれだけのために行って
飲まずに帰る事もあったからね。
それに月末にも友達との集まりがあるから
ノンアルで一緒にお店に行くことはあるかもしれない。


いいタイミングなのかもって思う。


自分の気持ちがはっきりせずにモヤモヤした状態で
いくらもがいてみたって結論は出ないし
まして変な方向へ行ってしまう事もある。

だから離れて考えるのにはちょうどいいよね。

哲哉くんとも、Nくんとも。


金曜日の夜、
『最後』の夜はこれまでもよく飲みに行ってた友達と
お世話になってる飲み屋さんのオーナー姉妹などなどで
お店に行った。

金曜日の夜中はいつも忙しい。

哲哉くんは私の存在に気付いた。
だけど、先に私たちのテーブルに挨拶に来てくれたのはNくんだった。

その後哲哉くんはお通しを出しに一度来ただけで
私は一緒に行ったみんなとわいわいやったり
Hさんが挨拶しに来たり(一緒に行ったのが同業者に当たる人たちだったから)、
それ以外のタイミングはNくんが一緒にいてくれる時間が多かった。

この前から感じてた事。

Nくんと話をしている時、哲哉くんはあえてこちらを避けている。

もちろん、お客さんが多い時に複数のスタッフが一箇所に集中するのは
お店としても良くない動きなんだろうけど
それとは違う、空気みたいなものを感じる。

何度か、哲哉くんと目が合った。
でも目が合う度に、どちらかが目を逸らしてしまって。

一方で、Nくんとはあくまでも『普通』だった。
一緒に行ってた女の子が何かを言って
それを聞いたNくんは、私の真横で私を見ながら笑う。
私も思わず、右隣のNくんの笑顔につられて笑顔になる。
思いっきり笑った顔で目が合うその距離が
あまりにも近くてどうしたらいいのかわからないまま
逆に目を離すことができなかった。

その日は結局、哲哉くんとは一言も交わさずに
閉店を待たずに友達と店をあとにした。


Nくんを好きになることはきっとない。
それでもやっぱり、何かと自分の中では考えなきゃいけない事がたくさん。

自分がどうしたいのか。
哲哉くんに対してどう思うのか。

残された時間をどう過ごすべきなのか。


2人と離れる事で
少しでもそのヒントが見つかる毎日になればいいと思う。

テーマ : 想い
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

なんだかなぁ。。
私も、いいタイミングなのかもしれない。

おっきな仕事がひとつ終わって
でも、次のことがひかえてて
なんだか、ちょっとまわりの空気が動いてて

私の場合は
動くべきときなのかもしれない。

もともと、こんなふうに
自分の気持ちとか位置とかがはっきりしないで
もやもやしてるのがきらいだからね。笑
白か黒か、はっきりさせたいなって
今日は心底思っています。
>>monnさん
またタイミングがかぶったりするのね(苦笑)

あたしの場合は、何かが変わった、というわけではない。
ただ突如として、2年前の記憶が蘇ってきた。
あの頃の毎日と比べたら、今のあたしは何だろう、
好きな人にまっすぐぶつかっていけてるのかなって考えた時に、気持ちそのものがよくわからなくなった。
そこにNくんとのこと。
逃げてるのかもしれない。

monnさんは、今の彼に対して?それとも…
あたしたちが1番すべきでない事はきっと、中途半端に動くこと。
それは相手をこの上なく傷つけて、誰にも笑顔は生まれない。
自分の中でちゃんと整理できて、決断できる時が来たら、もうあとは突き進むしかないんだと思う。
いつまでも悩んで立ち止まってるわけにはいかないものね。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。