スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう…。
昨日、哲哉くんに久しぶりに逢いました。

応援してください☆
... Read more ▼

元々昨日は友達と、Nくんが店長をしてるお店に行く約束をしてて
で、Nくんと話してる内に、その友達とNくんとの間で
「じゃあこの後またあっちのお店でね」
って話がまとまってしまった。

私は相変わらず体調が微妙ではあったけど
熱もとりあえず36℃台まで下がったし
せっかく翌日休みで出てきてる友達を1人にするのもかわいそうで
最後まで付き合う事にした。

お店に行くと哲哉くんしかいなくて。
妙にテンションが高かった。
直前まで団体さんを受け入れてたらしくて
忙しいとイライラする人なのに何でって思ったら
「ものすごく歌の上手い男の人がいて
もう上手いっつーか上手すぎて
イライラが一気に吹っ飛んで癒されちゃった♪」

なんて言いながら笑ってた。

それから哲哉くんは、私と一緒だった友達とノリツッコミしながら
楽しそうに笑ってる。

このお店に来れば、いろんな事を思い出すんだ。
運命の人からもらった指輪を、
哲哉くんの目の前、カウンターのちょうど真ん中の席で
泣きながら外して置いた事。
カウンターの中で、初めて2人でどこか行こうと誘われた事。
周りのお客さんにかなり飲まされてフラフラになりながら
一人で飲んでる私のところに避難してきて困った顔して笑ってた事。

そのうちNくんが出勤してきて、私たちのとこにやってきた。
この前から、Nくんが私たちのところにいる時って
哲哉くんはすーっと別のところに行ってしまう事が増えた。

昨日もそう。

私は時折Nくんからの問いかけに応じながら
哲哉くんの姿を見つめていた。

いつから、こういう気持ちになっちゃったんだっけ。
ちゃんと好きで、その存在が心にあるだけで頑張れてたはずだった。
今もそれはきっと変わっていないのに
どうして、哲哉くんとの明日すら、想う事が辛くなってしまったのだろう。

思い出したからだよね。

運命の人と一緒にいた頃の自分が
どんなふうだったか、今とどれだけ違ったか。

頭で考えるような隙もないほどに愛してた。
今の私は、そんな気持ちになれない。

好きだけど、好きなんだけど。


見つめていると、哲哉くんも私の方を見た。
この日は、どちらとも目を逸らすようなことしなかった。
ずーっとお互いの目を見つめ続けて
照れるような事も、笑い出すようなこともない
まるで私たちの間だけ、別の時間が流れてるみたいな。

多分、数秒だったのだけど
ものすごく長い時間に感じたよ。

哲哉くんって、本音の言葉を紡ぐのが苦手な人。
その分、目とか表情で語る人なんだ。
仕事中の、私の友達を含めお客さんに対するお喋りな一面は
あくまでも作られた彼だと私は知っている。

ずっとずっと、哲哉くんを見つめ続けてきたから
その、語りかける目が、私だけに向けられているのだという事も
苦しいほどに私自身がわかってる。

みんなの前ではふざけたこと言って、
私の事すらネタにしながらからかったりするけれど
私しか知らない、本当の彼がいる。


彼はしばらくすると、いつもそうするように
私を見ながら数回小さく頷くような仕草を見せた後
口パクで「大丈夫?」と聞いてきた。
体調が悪いのは、隠しても伝わっちゃうものなんだね。

私が大きく頷くとすぐに
お店の電話が鳴った。
彼は私に1度頷き返すと電話をとりに行ってしまった。


好きな人の手を、自分からはもう2度と離さないと誓った事があった。
あの誓いをした時隣にいた運命の人は結局隣にはいない。
それ以来久しぶりに自分からちゃんと好きになれて
そして好きでい続けられている人なのにな、哲哉くんは。

好きだからこそ、手を離すべきだと決断する事がベストなこともあるんだろうか。

私は哲哉くんがやっぱり大好きです。
だけど、このままの関係がいいとは思えなくなった。
そして、そういう私を知らずにいる彼を思うと申し訳なくて。

できる事ならば、私と哲哉くん


友達に戻った方がいいのかもしれないと思う。

テーマ : 複雑な心。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>>鍵コメRさんへ
ブログ読みました。
まだこれから先どうなるのか、全くわからないけど…

私、諦めるということを身につけました。
それと同時に、逃げるということを覚えました。
そうしないと、自分を守れないと思うようになった。
でもその事に気付いたのはごく最近です。

今更、彼にぶつかっていこうとは思えないから
きっとこういうふうに思い悩むことがつまり
私の中にもうある程度の結論が出ているという事なんだろうなと思う。

私もそうだけど、私以上に彼は
大事な話をメールや電話で済ます事が大嫌いな人だから
お互いのためにもきちんと話をしなければならないんだと思ってます。

それがない限りはきっと私たち、このままなんだと思う。
おはようございます^^
>友達に戻った方がいいのかもしれないと思う。
こんなことって・・・できるのかしらと
この先に読み進める事に、
期待と疑念(?)があったりします。
私はネット恋愛をしているので、
なんともならないのは初めから
キマっているのですが、
友達に戻れたらラクだろうな・・・って想います><

PCで今日は読ませていただいているのですが、
読み安いですね(笑)
Re: タイトルなし
>>てとさん
長いですよねぇ、1つ1つ(笑)
まとめる能力が欠けてるもので^^;

私は学生時代まで、別れたら友達に戻るパターンでした。
でも大人になってそれができなくなって…
彼とのことはまた今後書かなくてはと思ってるので
ちょっと時間かかるかもしれませんがまた読んでくださいね。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。