スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達じゃなくなった日。
いつもの友達どうしの飲み会で一緒になったのは覚えてるんだけど
その日何故彼の部屋に行ってしまったのかは覚えいてない。

決して泥酔していた訳じゃなくて
彼と何かを話していて、じゃあ部屋に行こうって話になったんだ。
あんなに、虚しい気持ちを感じた後だったのに
今でも何故、再び彼の部屋へ行ってしまったのかわからない。

そしてこの夜が、私たちを大きく変えてしまった。

クリックで応援してください↓

... Read more ▼
前日と同じように、私と彼はダブルベッドの上で隣同士にいた。
彼はやっぱり私を抱きしめる。
時に優しく、時にきつく。

彼のぬくもりを体で感じている間は、穏やかな気持ちになっていた。
私は、全うな感覚を失ってしまっていた。
大好きだった人に似てる、似すぎている
そういう人に私は完全に甘えてしまっていた。

慶ちゃんの姿の向こう側に見える、大好きな人と一緒にいる感覚。

友達の事とか、いろんな事を話しながら
私たちはしばらくベッドの上で話をしていた。

「眩しくて眠れない」と、私は彼の腕から抜け出して
間接照明を消しに行った。

部屋は、真っ暗になった。
出窓のカーテンの隙間から時折差し込む月の光だけが、私たちを照らしていた。

「真っ暗だね。」
「うん。」
「明日も俺たち一緒にいるのかな。」
「どうだろう…でもどうせ、誰かにセットで呼ばれるんじゃないかな。」
「明日も仕事頑張らなきゃだな。」
「うん。」
「もう泣かなくなったな。」
「…うん。」
「結愛。」
「ん…?」


「キス…しようか。」


さすがにその問いかけにだけは答えられなかった。
断ればいいんだけど。
でも。
やっぱり、大好きだった人にしか見えなくて…
その私の沈黙が、彼にとってはYESと感じたんだろう。

真っ暗な部屋にようやく目が慣れてきた頃
彼はそっと私を抱き寄せて

静かに、静かに、大切そうにキスをした。
長いキスだった。

唇を離すと彼は私の事を再びそっと抱きしめた。

友達だったよね。
ほんの数日前まで、大好きなお兄ちゃんみたいな友達だった。
ふざけて肩組んで写真撮ったり、自転車二人乗りしたり
私のケータイの中には、楽しそうに隣同士で笑ってる二人の写真があったり
友達が送ってくれた私たちのムービーがあったり。

これで、もう元には戻れなくなった。

もう、ただの友達として並んでいられる時間は取り戻せなくなったと思った。
私は大切な友達を1人、なくす道を選んでしまったんじゃないかって。

慶ちゃんの部屋にある、奥さんの持ち物…化粧水とか、シュシュとかアクセサリーとか
そういうものを見ても、何とも感じない自分の感覚がとても怖く感じたりして。

いつか引き返さなきゃ。
このまま突き進むわけには行かない。

そんな事を考えた夜。


テーマ : 秘密の恋愛
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>>鍵コメKさんへ
そう。
もう整理がついたはずだったんです。
忘れないと決めたから、今もやっぱり何かとひっかかったままだけど
まさかこういう出逢いが待ってるなんて思いもしなかった。

良いわけがないと自分でもわかってる。
わかってるんだけど…
結局、私って弱い人間なんだなって思う。

ちなみに写真は本人だよ。
正面でちゃんとわかる写真はさすがに載せてないけど。
つまりあたしとあなたはタイプが似ているという事???

日曜日に2人でそっちに行こうかと思ったんだけど
どうも15時くらいからしか動けそうも無いからなぁ。
おはようございます。
やっと、ここまでたどりつきました。
好きになることって、
理屈じゃないんですよね。
苦しいかもしれないけど、行く道を信じて。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>>てとさん
いつもいつもありがとうございます☆
コメントとても励みになります^^

私は慶ちゃんの事が好きなのか正直わかりませんでした。
慶ちゃんにそっくりな、昔の彼氏の面影を追いかけていたのかな。
たまりにたまったこの頃の出来事
今日から徐々に書いていけたらなぁと思います。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。