スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終焉。
私はその日の夜、
出張先からこの街に戻り、慶ちゃんと会う約束をした。
慶ちゃんは私を駅まで車で迎えに来てくれると言ってくれた。

一旦私の家に荷物を置き、慶ちゃんの家に車を停めて
私たちは2人で飲みに行った。

最後の話をするために。

クリックで応援してください↓
... Read more ▼

実は慶ちゃんからも前日、
もう終わりにしたいとメールが来ていたのだけど
電話で話してみるとミカちゃんからこっぴどく叱られたらしい。
それさえなければ、こんな事言いたくなかったよと。

私は、というと
父親と話をした事でかなりの前進を迎えていた。

3年越しに、ようやく心が開放された気がした。
もういいんだよ、過去にとらわれてばかりじゃなくて
これから先に目を向けていいんだよって
そんなふうに言って貰えた気がした。

似てる人。

きっかけはそんなことだった。
運命の彼と、慶ちゃんが瓜二つで。

私はそんな勝手な理由で慶ちゃんの優しさに甘え
結果的に東京にいる奥さんを、不信感や不安の中に突き落とした。

もうこういうのは終わりにしよう。

慶ちゃんのため。
周りの友達のため。
慶ちゃんの奥さんのため。

そして、これからの自分のため。



私たちは日本酒を出してくれる小料理屋さんのカウンターで話をした。
しばらくは友達の話をしていたのだけど
1時間くらいして私の方から切り出した。

「ねぇ慶ちゃん、色々あったけれどやっぱり
私は奥さんを傷つけたいわけじゃなかった。
慶ちゃんのこと好きだけど、それはこれからもずっと友達でいたい『好き』。
前に話したでしょ、昔の恋人に似てるんだーって。
それがきっかけになって、大変な事になってしまった。
私もすごく責任を感じてる。

私たち、ずーっと友達でいられるかな?」


慶ちゃんはしばらく無言で考え込んで
だけどしばらくしてこう言ってくれた。

「俺はね、やっぱりおまえの事ほっとけなかったわけ。
守りたい、大事にしたいと思ったの。
一緒にいたいと思ったし、隣にいられれば楽しかったし。

でもやっぱり、嫁の事考えると、
このままじゃ良くない事、俺もよくわかるから。」


そうして、私たちの話は穏便なまま終わって
私と慶ちゃんは元通りの兄妹のような友達に戻る



はずだった。



それなのに
どこからどう狂ってしまったのだろう。

話は徐々にズレはじめ、責任の擦り付けが始まった。

「おまえがあの時あんなふうに泣いたりしなければ
俺はおまえを家に入れたりなんかしなかった。
キスすることもなかった。」


そんな彼の言葉があまりにも無責任だと思って
私は自分の事は棚に上げて反論した。
2人でやってしまった事なのに。
本当なら言い訳なんてせずに、きちんと反省すべきなのに。
思わず頭に血が上ってしまって…

そして私の反論を聞いた慶ちゃんの次の一言が、
私の中では決別の決定打になった。


「あっそう。
そうやって人のせいにしておまえ楽しいわけ?
そんなふうに思いたいなら勝手にそう思い込んどけよ。」



私の一番キライな『あの人』が
私の精神を追い詰めるのに使ったのと全く同じ言葉だった。

フラッシュバックの恐怖と共に
私の中には強烈な怒りが沸いてきた。

慶ちゃんは、大好きで大切な友達だった。
だからキライになってしまいたくなかった。

だけどきっとこのまま一緒にいるとキライになってしまう。


「慶ちゃん
あたしたち、しばらくは積極的に逢うのはやめよう。
友達に戻るためには、まだまだ時間が必要かもしれないね。」


慶ちゃんは無言でお手洗いのために席を立って
戻ってくるとこんな事を言った。

「結愛、
元々さ、明日約束してたじゃん。
ドライブしようって。
その約束だけ、明日実行したら全ておしまいだ。」


私は、それで2人ともけじめがつくならと承諾したのだけど。


結局、翌日お互い連絡を取り合うことはなく
その約束は果たされないままに
私と慶ちゃんはこの日を最後に、しばらく連絡を取らない毎日が続いた。

テーマ : 想い
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは。

結愛さん。
好きになったり、
大切にしあったり、
優しい時を共に過ごした人のことって、
簡単に嫌いになることなんて
できないから。
今つらいかもしれないけど、
接触する機会があるのなら
やがて時が解決してくれる
大丈夫だよ。
もし、二度と逢うことがなかったとしても、
やがて浄化される
大丈夫だよ。
Re: タイトルなし
>>てとさん
こんばんは。

そうなの。
私はいつだってそう、何があってもキライにはなれません。
過去、1人だけかな、もう2度と逢いたくないと思ってるのは。

慶ちゃんの事は、恋愛対象として好きになれたわけじゃなかったけど
友達としては大好きだったから…

実は昨日、慶ちゃんに逢いました。
この一件以来。
それまで毎日一緒だったから、すごくすごく久しぶりに見た気がする。
また続きで書いていけたらいいなぁと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
>>鍵コメCちゃん
もちろんです。
連絡は取らない、個人的に逢ったりしない。
それ以外奥さんに対して出来る事がない以上、そうしています。

ただ、私たち仲良しグループのメンバーだから
みんなで飲み会とか遊びに行こうとなれば、そうもいかない時もあるんだー。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。