スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溢れる感情を止められぬまま。
慶ちゃんとのけじめをつけてから毎日、
1人で色々と考えていた。

慶ちゃんと私は、本当に友達に戻れるのだろうか。

正直言って、男としての慶ちゃんは好きじゃなくなった。
責任逃れのような言動をする男の人って最低だと思う。

だけど、友達でいた頃の事を思い出したら
みんな一緒に笑ってて
私はいつだって慶ちゃんと一緒で
そんな毎日を取り戻したいと心から思った。
友達として、人間としての彼は嫌いになんてなれなかった。

たまたま1人コンビニに立ち寄ってた夜、ケータイが鳴った。

「こんばんは!
今何してるの?
今夜もみんなで飲み会???」


クリックで応援してください↓
... Read more ▼

メールをくれたのは、飲み友達の1人の宏樹だった。
22歳の大学生。
仲間内の中でもかなり歳が下の彼は、みんなの弟的存在だった。

彼は私にとって友達、というよりも
相談に乗ってくれる弟、という位置づけだったから
このブログに登場することもなかったのだけど。

慶ちゃんの事も、運命の人の事も、
5つも歳下の彼に話せたのは、宏樹が年齢のわりに大人びているからかな。
私も色々と宏樹の相談に乗ってきたし。
多分お互いに、恋愛対象になど成り得ない
そう思っていたから余計に、普通なら異性には話さないだろう事すら
私たちは包み隠す事なく何でも話してきた。

「今××交番の横のロー○ンにいるよ。
あ、あたし慶ちゃんとのこと終わりにしたんだー。」


返事はすぐに返ってきた。
「マジで?
俺今そのすぐ近くのカラオケにいるんだけど
今からそっち行くから待ってて。」


そして宏樹は本当にカラオケを途中抜けしてやってきて、
私たちは飲みに行く事になった。

お店のカウンターの端っこで私たちは話をした。
というかむしろ私の一方的な話を宏樹が聞いててくれて。

慶ちゃんとのこと。
それから、父親とのこと。
運命の人への想い。
ようやく開放されつつある心。

ずっとずっと、苦しかった。
ここに書く事で、自分を取り巻く状況を冷静に見つめつつ
苦しみをさらけ出してるつもりだったけれど
ここに書けない事もあったりで、何とも言えない苦しみは
私の中に堆積して重く圧し掛かっていた。

自業自得とは言っても。
悩んでも悩んでも答えは出なくて
結果的に人を傷つけ苦しめて。

哲哉くんの一言で抜け出せたはずの過去
全然抜け出せてなんかいなくて。
忘れないと決めたのは自分自身だったけれど
それが心を雁字搦めにしてしまった気がする。

私の話を聞き終えると、宏樹は一言
「苦しかったね。結愛頑張ったじゃん。
もう頑張らなくていい。
ここでは、無理しなくていいから」

そう言いながら、
その大きな右手で私の頭を2回、ポンポンってして
長身の彼は小さな私を覗き込むように笑顔を見せてくれた。

私は、隣にいるのが5歳も年下の大学生だという事を忘れて泣いた。
堰を切ったように、大号泣した。
苦しみを開放するかのように、泣いて泣いて泣いて。

わかってくれた、
私の心の中を、わかって認めてくれた
そんな気がして。

普通の22歳ならば、5歳も年上の女が突然大号泣すれば
ドン引きするか、どうすればいいのかわからずにオロオロするんだろう。

だけど宏樹は違った。

「泣くだけ泣いたらいいよ。」
そう言って、私の事をそっと抱き寄せた。

左耳から伝わってくる宏樹の鼓動が妙に安心感を与えてくれて
私はまるで、幼い子どもが母親の胸で泣くような状態で泣きじゃくった。

あんなふうに、感情をあらわにして泣いたのはものすごく久しぶりかもしれない。

たくさんたくさん泣いたら少しスッキリして。
私は化粧がほとんど落ちてしまったブサイクな顔で
照れ笑いするしかなかった。

今度は宏樹が屈託のない笑顔で私にいろんな事を話す。
大学の事、特にサークルの試合の話。
これからの進学の事。
家族の事。

こんな弟がいたら、姉としてすごく幸せだなぁって思う。

もう明け方という時間帯になって
宏樹は私をちゃんと家まで送り届けてくれて
笑顔で手を振って帰っていった。


もう泣かない。
今度こそ自分の力で、前を向いて歩いていこう。

そんなきっかけを与えてくれた宏樹と私は
ここから急にあらたな局面を迎える事になる。


テーマ : 二人のあしあと。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。