スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出の地。
かなり端折りまくって書いて
ようやくブログがリアルタイムに追いつきます(笑)

12月29日。
宏樹がバイト休みなのも今年はこの日で最後。
どこかちょっと遠くに行こうか?と宏樹が言ってくれて
どこと決めないまま、レンタカーで宏樹を迎えに行った。
(宏樹の車は妹さんが持って行ってたから)

宏樹の家まで迎えに行くと
運転交代していよいよ出発☆

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加始めました☆


... Read more ▼

「さーどこに行こうかな。
『北』に行くか、『東』に行くか、『南』に行くか…」


宏樹が候補で挙げたのは3つ。
『北』というのは観光地の1つで、つい先月慶ちゃんたちとでかけたばかりだった。
『東』は仕事で1度だけ行ったけれど正直私はあんまりよくわからなくって。

そして、『南』というのが
今から2年3ヶ月前、夏の終わりに
運命の彼と2人で旅行した場所。

私、宏樹とまだ友達だった頃
その話をどうやらしていたみたいで

「結愛が『南』でもいいなら…行ってみる?」

ドキッとした。
「今もまだ、気にしてるんだろ?」って言われた気がして。

私は、前に進むと決めた。
宏樹の力を借りて、になってしまうけれど、
私はそこへ行く事にした。

運命の彼との思い出の地だという記憶で終わらせたくない。
大好きになれた宏樹と見る景色を楽しみにしたい。


宏樹は、当時私が行く事ができなかった場所にもたくさん連れて行ってくれた。
運転しながら宏樹は、ずっとずっと私の手を握っててくれた。
お揃いのブレスレットをつけたその手で。

俺が隣にいるから大丈夫だよって言ってくれてるみたいな気がした。

最終的に辿り着いた場所は、
私も宏樹も初めて行くところだった。

目の前には真っ直ぐに伸びた水平線と沈み行く太陽。

「超ーキレイだねぇ…」
「うん、すげぇキレイだ…」

しばらく2人手を繋いで並んで、目の前の景色に見入ってたけど
宏樹がケータイを取り出して写真を撮り始めたので
思わず私は彼の背後に回ってその姿を見つめる。

大好きだ。
私、宏樹の事が大好き。

あの時、ちゃんと応えられて良かった。
あのまま、友達でい続ける道に逃げなくて良かった。

そんな事を思いながら、沈んでいく太陽と宏樹の後ろ姿を思わず写真撮った。
yuuhi.jpg
シャッター音で気付いた宏樹は苦笑いしながら私のところへやってくる。

「おまえ勝手に撮ったな(-_-)」
「あは(・∀・;)何か絵になってたから…的な?」
「…おバカ(´・ω・`)笑」

そして宏樹は私の背後から私を抱きしめながら
自分の着ていたダウンジャケットで一緒に温めてくれた。
「寒くない?」
「ありがと。大丈夫。」
「もうすぐ沈んでっちゃうね。」
「本当。初めてだな、太陽が沈む瞬間を見るのって。」
「俺もー。」

そんな会話を続けながら見つめ続けた太陽は沈み、
振り返った空には月が輝いていた。

帰り道で晩ご飯を食べた後、帰途について車中で宏樹は私に尋ねた。
「結愛…どうだった?大丈夫だった?」
「すごくすごく、ステキな思い出ができたよ。
大好きな場所になった。」

「良かった。
俺も本当行ってよかった。
結愛と一緒で楽しかった。
結愛…俺おまえの事が大好きだ。」

「私も…大好きだよ♪」

今年逢えるのはこの日が最後だったけれど
本当に本当に幸せな1日になりました。


テーマ : 大好き。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

宏樹さん、素敵だね
結愛さんが、楽しそうで、いい年で締めくくれて、よかった。
来年も、きっと、いい年だょ
Re: タイトルなし
てとさん☆

そう言ってもらえて嬉しいな。
私も、すごくステキな人だと思ってます。

てとさんもステキな2010年をお迎えくださいね。
来年少しは余裕ができると思うので、がっつりコメしにいけたらいいな♪
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。