スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心が痛い。
宏樹を家まで送り届けた時
もう時間は2時半を回っていて
レンタカー屋さんには翌日返却に行く事にした。
(レンタカー屋さんに1人仲良しの人がいて、かなり値引きもしてくれた上に
返却も翌日AMまでにしてくれた♪)

家の近くの会社に車を停めて
家に帰ろうと歩いていた時、知らない男の人に声をかけられた。

うちの会社は市電沿いに建ってるし
道路を渡れば飲み屋街で人もたくさんいるし
あまりにもしつこく付きまとってくるから
とりあえずいつものバーに向かって巻けばいいかなって考えた。

だけどその男、バーの中までついてこようとして
お店に迷惑をかけたくないからどうしようって思ってたところに
たまに一緒に飲む、キャバクラのオーナーTさんが偶然やってきた。

Tさんは瞬時に状況を察してくれて
「結愛ちゃん、お待たせ♪」
と、私を助け出してくれた。

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加始めました☆



... Read more ▼
私はTさんにお礼を言いながら
彼に連れられてバーへ。

「おごるから今夜一緒に飲んでー」
とTさんに言われ、
あまり長居はできませんが、と断りを入れてカウンターについた。

私はTさんと、哲哉くんと、新しく入った店員さんと飲んでたのだけど。

Tさんは哲哉くんの事が大のお気に入りで
普段はそんな事ないのにこの日は結構哲哉くんに飲ませていた。

そのうち哲哉くんは酔っ払い始めて
突然こんな事を言い出した。

「俺はおまえにフラれちゃったんだよなー」

あまりにも急すぎて、
私は飲んでた焼酎を喉にひっかけてむせてしまった。

哲哉くんの言葉に周りは驚いて
Tさんも新人店員さんも
「えーっ!?そうだったの!?」
なんて言いながら哲哉くんにどんどん飲ませて喋らせようとする。

その後Tさんのお友達が来たり
Hさんや前オーナーのGさんが集まってきても
哲哉くんのお喋りは止まらない。

「そうなんすよ、俺結愛ちゃんにフラれちゃったんですよー」

笑いながら、でも明らかにそれはヤケ酒の類だった。

私はそんな哲哉くんの姿を見ながら悲しくなった。
あぁやっぱり私は彼を傷つけたんだ、
あんなふうに私のワガママを受け入れてくれたけど
本当はまだ彼の中で整理なんてついてなかったんだ。

哲哉くんの暴露に、いろんな人が集まってくる。

そんな喧騒に紛れて、私はNくんと話をしていた。
哲哉くんがお手洗いに出てった時に、Nくんから聞かれた。
「結愛さん、今夜彼氏さんと一緒じゃないんですか?」
宏樹もこのお店のお客さんの1人だから、Nくんは覚えていた。

そしてその時だった。
「何…結愛ちゃん彼氏できたんだ。」

お手洗いに行ったはずの哲哉くんが戻ってきてた。
Nくんは気まずそうな顔をして、たまたまお客さんに呼ばれて行ってしまった。

私は哲哉くんに手招きされて店の外へ。
「彼氏…できたの?」
「………。」
「いいんじゃねぇの?
おまえが幸せになるのは良い事だよ。
前からずっと言ってるじゃん。
結愛ちゃんにだけは、絶対に幸せになって欲しいんだよって。」

「うん…。
何か…ごめんね…」

「謝るなよ!
別に謝って欲しい訳じゃねぇし。
良い事なんだから。
おまえならすぐにいい人が見つかると思ってたし。」

「哲哉くんも…ステキな人に巡り合って欲しいな…」
「俺?俺も彼女いるからなー」
「そうなの…?」
「いっぱいいすぎて困るわ。俺モテモテだからね。」
そう言いながら哲哉くんは大声で笑い出すと私を残して店に戻っていった。

しばらく間を空けて私も店内に戻ると
哲哉くんが荒れまくってさらにお酒を煽っていた。
そしてすぐに眠ってしまった。

苦笑いのHさんと前オーナーとこんなやり取りをした。
「あーあ、また哲哉つぶれちゃったよ。」
「あいつ、結愛ちゃんに言われた日の夜だと思うんだけど
店閉めた後フラれたフラれたって言いながら無茶苦茶飲んでさ…
大変だったんだって(苦笑)」

「まぁね、恋愛関係は他人がどうこう言えることじゃないし
つらい思いする事だってあるわけだからさ
結愛ちゃんもああいうあいつみるのはつらいだろうし」

「これに懲りずにまた店遊びにきてね。」
「それは…もちろん。
逆に迷惑かけてごめんね。」

「結愛ちゃんが謝る事じゃないよ。
まぁ今度は彼氏と来て、哲哉にダメ出ししてやればー!?(笑)」


哲哉くんには、彼氏ができた事を黙ってた。
でももう知られちゃった。

私の勝手なワガママで今も傷ついてる人がいる。
その事が、とってもとっても苦しくて
だけど私にできることはもう何もないから
本当に申し訳なくて。

どうか彼が愛する人に巡り合って
彼を大事にしてくれるステキな女性がいてくれる未来が来るように
私には、それを祈る事しかできなかった。


テーマ : 胸が苦しくて、
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。