スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じたい。
1月19日の夕方、宏樹からメール。
「結愛の仕事終わるまで街うろうろして待ってる(´・ω・`)」
今までこんな事はなかったのでちょっとびっくり。
(基本的に仕事終わったら帰ってちゃんと休みなさいって言うタイプ?)

完全余談ですが
宏樹はメールで(´・ω・`)←この顔文字をよく使うんだけど
(mixiでご一緒の皆様…奇跡的にマイミクでもない彼が書きこみしてるので
お暇ならご参照を…笑)
たまーに本当にこういう顔してすねたりします。
かわいいやつめ。

私はプチ残業を終えて宏樹のもとへ。
ちょっと買物して、ご飯食べに行ったりしました。

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加始めました☆


... Read more ▼
その後で、たくさんたくさんキスしてたら
いわゆるそういう雰囲気になっちゃって(汗)
でも私がオンナノコの日だったからできなかったけど。

そこで宏樹が突然こんな事を言い出した。
「子ども…欲しいな。超かわいいよな、子どもって。」
「ねー、かわいいよね。あたしも子ども大好きだからさ。
あたし男の子がいいなー。
で、絶対野球させるの。」

「俺はどっちでもいいなー。
でも男の子だったらやっぱ野球かなぁ。
ただ俺絶対子どもに甘い親バカになるからなぁ。」

「あはは。
でも意外。宏樹自分の子ども欲しいとか思うんだね。」

「え?普通に父親なりたいよ?」

「だって子どもできたら結婚したりとか色々現実見なきゃいけないじゃん?
宏樹、絶対結婚なんてしたくない!
結婚願望0どころかマイナスっていっつも言ってたでしょ?」


「あー、言ったよね。

だって男と女なんてどうせいつか壊れるんだから、
その場が楽しければそれでいいじゃんみたいな?
ずっとそう思って生きてきたし。
でもさ。」


宏樹はその大きな右手で私の髪を撫でながら、真っ直ぐ私を見つめながらこう言った。
「俺おまえに出逢って変わったんだ。
結愛とそうなればいいなぁって。
結愛となら俺…結婚したいって思う。
初めてなんだ、こんなふうに思うの。

もちろんわかってるよ。
俺はまだ学生だから、今やらなきゃいけない事は他にたくさんあるし
現実的にまだそういう話になるわけがないのもわかってるけど
今の俺の気持ちなんだから隠したりごまかしたりするつもりもないし。」


そして宏樹はちょっと切なそうな顔して私の事を抱き寄せると
「こんなに純粋に、心から好きになれる人と出逢えるなんて思わなかった。
俺たちまだまだこれからなんだけどさ、
結愛のこと…愛してるから。」

そう言ってくれた。

アイシテル。
いつも言ってくれる、大好きとか超好きとかそういうのと違って
何だか本当にトクベツな気がした。

何より、まさか宏樹の口から結婚についての話題が出てくるなんて思わなかった。

詳しくここに書くつもりは今後も含めてないけれど
宏樹は結婚とか男女の関係を冷めた目でしかみれない経験をしているから。
経験そのものは違えど、ある意味私と同じなのかもしれない。

その宏樹が、私の事をそこまで想ってくれてるなんて…

その事が、純粋にとても嬉しいと感じる気持ちと
どうしたらいいのかわからない気持ちと
そして、怖いと思う気持ちとが私の中で交錯した。

この人を信じていいんだろうか。
その言葉はどこまで本気なんだろうか。

今度は、
宏樹のことは、失いたくない。

その想いが強いからこそ、
2年前のあの悲しい別れが一気に頭の中で蘇った。

あの時私は、
最初から諦める、ということと
信じきらずに疑う、という事を覚えた。

どんなに信じていても、結末なんて悲しいもの。
未来を願えば願うほど、傷付く結果が待ってる。
だから自分を守るために、
「どうせいつかダメになるんだから」と思わずにはいられなかった。


でもね
本当はもう自分で気付いてたんだ。


本当は、そういうふうにしか考えられない自分が一番悲しいんだって。

また誰かを純粋に信じて、普通に未来を想い描いてみたいって
本当はずっとずっと、そんな毎日を取り戻したいと思ってたんだ。


宏樹を信じたい。
でも怖い。
こんなふうに真っ直ぐぶつかってきてくれてる宏樹に私も誠実でありたい。
だけど怖い。


でも踏み出さなきゃ。

私、変わりたい。


怖いけど
また傷付く事になるかもしれないけど


私は1人じゃないじゃん。
宏樹と一緒なら、頑張れる気がする。
一緒にいてくれれば、乗り越えられる気がする。


あの別れからもうすぐ2年
やっと、私は自分の意思で
本気で変わらなきゃって思えるようになろうとしていた。


私は、宏樹の事誰よりも信じていたい。


私は宏樹の体を抱きしめながら
そんな事を考えていた。

テーマ : 素直な気持ち
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

結愛さん。こんにちは。

残念なことに、私の携帯では、宏樹さんの言葉が読めません(>_<)
おうちに、帰ったら、速攻またきます(^O^)
Re: タイトルなし
てとさん☆

あ(汗)
タグ打ち間違ってなんかぐっちゃぐちゃになってました。。。
お手数おかけします。。
No title
幸せなカンジが、伝わってきます^^
よかった!
私もすごくうれしいです
No title
てとさん☆
宏樹が隣にいてくれれば、どんな時も幸せだったけれど
彼を心のそこから信頼していられるようになるまでには1ヶ月以上かかりました。
離れてても、逢えなくても、今の気持ちを忘れなければきっと大丈夫だと思います。
No title
読んでいて
あぁ 同じ気持ちだなぁ
って、うれしくなりました。勝手に。笑

好きという気持ちが大きくなればなるほど
こわいという気持ちも大きくなって・・・。
はじめから、わたしが張っている予防線を
彼はさみしそうに感じているみたい。

好きな人に、さみしい思いはさせたくないよね。
わたしも、今の彼を信じたい。
もう一歩踏み出す勇気が、必要かもしれません。
Re: No title
monnさん☆

やっぱりどこまでも一緒なのかな?(笑)

好きになって、どんどん好きになって
好きになれたことはとても嬉しい事なのに
全て、悲しい記憶に繋がってしまって…

私は彼の事をずっと弟みたいに思ってたし
だから過去も殆ど話してきたから
何も言わなくても彼に伝わってるのかもしれない。
そういうのを気にせずに常に前向いてますよーって人なんだけど。

勇気を出すのは自分自身でも
ちょっとだけ彼の力を借りてもいいんじゃないかなぁと思う。
私は思いっきり借りてしまったけど、
前を向けるようになってから、小さな事が驚くほどに気にならなくなったよ。

頑張って。
いつも応援してるから。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。