スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな君だから。
1月20日
私は会社関係の会議の後懇親会が入ってたんだけど
宏樹が終わる頃に車で会議場まで迎えに来る、と。

普段毎日逢っている訳じゃないのに
たまにこうして急に逢いたいと言い出す時がある。

昼間は晴れていたのに
会議が終わる頃には外は土砂降り。

宏樹からメールで
「下にいるよー
雨降ってるし、傘ない人いたら送るけど」

ときた。

私の彼氏、という立場で会社の人に逢うって事なんだなぁ…
付き合っている人と会社の人が逢うなんて
3年前、運命の人と親友のゆうちゃんたちが逢って以来のことだ。

結局、傘を持っていない人が1人いて(同じ担当の女性の上司)
その人だけ送ってもらうことに。

宏樹は物怖じする事もなく、普通に上司とも楽しそうに会話してて
この人は本当に大人で、誰とでもうまくやっていく人なんだなって感じたっけ。
私にない部分で、見習いたいと思った。

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加始めました☆


... Read more ▼

上司を送り終えた私と宏樹は
1月末までやっているイルミネーションを見に行った。

宏樹のことを好きになったのもイルミネーション会場だった。
あの日、あの時、あんな些細な事がきっかけで
こんな未来が待ってるなんて思いもしなかった。

「これで市内の3大イルミネーション完全制覇だな☆」
「うん♪でももうこれで行くとこなくなっちゃったよ?」
「そんな寂しい事言うなよ。」
「だって他どこ行くよ?」
「来年は結愛のとこに逢いに行くからあっちで行こう。
色々連れてってほしいとこもあるし、案内してね。」

「うん。」

その後、ご飯を食べていないという宏樹の晩ご飯に付き合って
それから車の中でたくさんたくさん話をした。

私の家族の話とか
宏樹がやろうとしているバイトの話とか。
4月以降…遠距離になってからの話とか。

「ねぇ、結愛?」
「ん?」
「キスして。」

宏樹がこんな事を言うのなんて初めてだ。
私は宏樹にそっと何度かキスをした。
宏樹はそんな私を抱きしめて
「やっぱ俺結愛の事が大好きだー。」
そんな事を言ってた。

「ねぇ、宏樹?」
「何?」
「昨日言ってくれたことって覚えてる?」
「昨日?
愛してるって言った事とか…それから結婚とか?」

「うん。覚えてるんだ。」
「そんな忘れるわけないじゃんw
ちゃんと覚えてるし、嘘言った訳じゃないんだから。
たった1日で変わるわけないし。」

「だけどあんまり急だったし…何か本当なんかどうなんかわからんくて」
「失礼なやつだな(笑)
もっとちゃんと俺を信じなさい。
結愛は、嘘つきがキライだって言ってたじゃん。
だから結愛に嫌われるような事俺がするわけないじゃん。
信じてもらえないのは俺だって悲しいよ。
前向いて、笑ってた方が絶対結愛はかわいい!
俺の彼女なんだから、可愛くなくちゃダメだろ?」

そんなふうにふざけて言いながら宏樹は私を抱きしめる。

「仕方ないから今だけ許す。
不安な事あるなら全部吐き出しちゃえ。
そのかわり、同じ事を何度も聞いたりしたら俺多分キレるけどねw」

「宏樹は、私の事が好きなんだよね?
急に私の目の前からいなくなったりしないよね?」

「当たり前じゃん。」
「私ね、宏樹に出逢えて変わった気がするの。
こんなふうにまた、心から素直に誰かを好きだと思える日が
戻ってくると思わなかった。

だから余計に、失いたくないと思ってしまうの。」

「俺と一緒だよ。」
「一緒?」
「俺だって同じように思ってるんだよ。
不安だってないわけじゃないんだよ。
2人で始めたんだから、2人のペースで、
一緒に問題クリアしていけばきっと大丈夫!」

「一緒に…うん。
私…宏樹がそばにいてくれたら何だって頑張れるから。
何があっても、私のそばを離れないで。
私のためとか、私を守る手段とか、そんな事言い訳にして離れたりしないで。
どんなに傷ついても、辛い事にぶち当たっても
きっと宏樹と一緒なら乗り越えられるから。」

「うん。大丈夫だよ。
俺こう見えても結構打たれ強い(笑)」

「宏樹、私…怖いけど、そんなに自信ないんだけど
宏樹の事、信じてついていこうと思う。
万が一ひどい事したら、みーんなに言いふらしてやるからね(笑)」


自分を信じるって事だけでも難しい事で
その分、奇跡的に出逢えた相手と、信じ合うという事はとてもとても難しい。

だけど信じなきゃ前に進めない。

2人一緒なら、きっと頑張れるから。
今大きな一歩を踏み出そうと思う。

私、宏樹を信じる。
宏樹とのこれからを信じる。

目の前の現実、大好きな人が笑ってくれる事
そういうものから目を逸らさない。

私、宏樹を幸せにできる私になりたい。


怖いけど、不安だけど。
宏樹が隣にいるから大丈夫。
彼がいるから、笑っていられるよ。

もうずっと前になくしてた
本当の心で笑う私に、
再び、めぐり合えた気分。


ねぇ、宏樹


私、宏樹に出逢えてやっと前向けそうな気がしてる。
自分自身の意思で、前を向きたいと思う。

忘れられない、忘れない記憶もあるけれど。


私と出逢ってくれて、
私を選んでくれてありがとう。




テーマ : あなたへ
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
宏樹さんすごいなー。
とても年下とは思えないくらいしっかりしてるし・・・
結愛ちゃんほんとよかった。
いい人と出逢えたね♪
No title
ミキちゃん☆

だよねぇ。
私より5つも年下で、しかもまだ大学生なのになぁ。
同じ年齢だった時のわたしと比べてもすっごい大人だなぁと思う。
でも時々、やっぱ年下なんだなぁっていうかわいいとこも見せるんよ。

出逢いなんてどこで待ってるかわかんない。
今一緒にいられることを大事にしなきゃなぁと思ったよ。
結愛さん。こんばんは。
しあわせですか?
しあわせですね(*^o^*)

リンクのお申し出ありがと。
テーマが、結愛さんと、かけはなれてるので、よく考えてからがいいかもですが、とても、ウレシいです。
私からも、リンクさせてくださいね‥と、書きつつ、リンクる方法知らないので、後で、調べます(^_^;)
Re: タイトルなし
てとさん☆
うん、幸せです。
心から素直に笑えるって、本当に幸せな事だなぁ。

早速リンク追加させていただきます☆
ありがとう。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。