スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目覚める時も、眠る時も。
2月15日。
月曜日だったけど年休取ってたからゆっくり。

一晩中腕枕をしてくれていた宏樹は
目が覚めて私がちょこっと動いただけで
目を覚ましてしまった。

「ん…?」
「ごめ、起こしちゃった…」
「結愛ー…」
そう言って腕枕してない方の腕を大きく広げる彼。

体を近づけたら
「ぎゅうぅぅぅぅぅぅぅ」
って言いながら私を抱きしめたりなんかして(笑)
完全寝ぼけてるんだな。

そして宏樹は一度だけ私にキスをすると再び寝てしまった。

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加中☆

... Read more ▼
宏樹が寝ている間に家事を済ませて
お昼過ぎてから2人で温泉に行く事にした。

ブロとものKAZUSAが教えてくれたところ
2人とも行った事がないしちょうどいいよねーくらいの感じで。

こんなとこ↓
guide000000174843_1.jpg
これで1時間1200円だからかなりの格安。

宏樹、前日うちに来る前の午前中野球の試合に行ってたし
温泉超気持ちよかったみたい☆

ドライブでうろうろしてたら帰ってきた時間も遅くて
「昨日結愛頑張ってくれたし、今夜はご飯食べに行こうか?」
と宏樹が言ってくれた。

ご飯食べて戻ってきたら、宏樹の顔が赤い。
普段飲んでも顔色変わらないのに…
2杯しか飲んでないからおかしいなと思って
おでこ触ってみたら熱い。

「宏樹熱あるんじゃん?」
「えーないだろ」
「とりあえず熱はかってみ?」

そしたらやっぱり熱あったよね。

「あたしも明日仕事で朝早いし、もう一緒に寝ようか?」
「俺は大丈夫なんだけどなー。
でも結愛の邪魔するのもあれだし寝ようかなー」


そんなこんなで宏樹に風邪薬を飲ませて
ちょっと早めに寝る事にしました。

疲れていたのか、薬が効いたのか
宏樹は私よりも早く、寝息を立てて眠りについた。

二夜連続でそうやって宏樹の穏やかな寝顔を見ていたら
私も自然と穏やかな気持ちになれた。

あんなに人がこのテリトリーに入り込むことを嫌っていたのに。
大した事ないことだったのか
それとも相手が宏樹だったからなのか。



翌朝仕事に行くために起きたけれど、宏樹は全く起きない。
前日熱もあった事だし、ゆっくり寝かせてあげたい。

私はテーブルの上に書き置きを残した。
「おはよー。ちゃんと眠れたかな?

2日間一緒にいてくれて本当にありがとう!!
めーっちゃ嬉しかったよ。
今日は家帰って無茶しないでね。

薬出しとくから、体調良くなかったら使って。
おうち着いたらまたメールしておいてね。
帰りも気をつけて。

行ってきます♪」



そして私はその書き置きの上に
今まで一度も使う事のなかった合鍵を置いて家を出た。

今までの朝と、何だか違う気がした。



テーマ : しあわせ。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。