スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
君に何かあったその時は。
宏樹を残して出社した2月16日。
この日は午後から取引先を招いての大きな会議があって
夜は懇親会が組まれていた。

宏樹からは昼過ぎに無事家についたと連絡があって
ほっとしたのも束の間。

何か体調が微妙だなぁと思ったら
今月もオンナノコになりました。

クリックで応援してください↓
両思い部門に参加中☆

... Read more ▼

だけど今月は何だかいつもよりも生理痛がハンパなくて。
いつもひどい方なんだけど、輪をかけてひどい状態。

会議終了まではどうにか頑張れたけれど
苦痛に歪む顔に、周りも気付き始めてしまって
さすがに夜の懇親会は出ないで帰りなさいと言われてしまった。

家までどうにか帰って、
スーツを脱いでパジャマに着替えて化粧を落として…
その時机の上の書き置きに気付いた。

「おかえり♪

2日間ありがとうございました。
ご飯もケーキも美味しかったよ。

とりあえず熱はバッチリさがってました!
カギ借りてくねー。
あと洗濯してくれたバスタオル置いてくわ。
またきっと使うだろうし。

今週は忙しいだろうし色々と大変だろうけど
体に気をつけて頑張ってね!

じゃ、帰りまーす。」


何だかちょっとだけ元気出たけど
読み終えてそのままベッドに倒れこんだ。

病院からもらっていたロキソニンもソレトンも切れてたのを忘れてて
私はただ耐えるしかなかった。
ものすごく不安な気持ちになった。

そんな時、耳元でケータイの着信音が鳴った。
宏樹から。
「今頃飲み会頑張ってんのかなー?」

私は痛みに耐えながらメールを返す。
実は生理痛がひどくて、早抜けさせてもらったのって。

宏樹からの返事はすぐに返ってきた。
「ちゃんと薬飲んで寝とかなきゃ。」
「それが…薬切らしちゃってたんだよね」
「ばかぁ!とりあえず大人しく寝てゆっくりするんだよ?」

あーあ…また怒らせちゃったかな…
そんなことを考えつつ、痛みで全く眠れる気配がない。
私はベッドの上で横になったままオリンピックを見ていた。

しばらくすると突然、玄関で鍵の開く音がした。

まさか…!?

玄関で靴を脱ぐ音がして、その後部屋の入口の扉が開いた。
「宏樹…!何で!?」
「何でじゃねーよ、もう…」
そう言うとベッドの横に座って私の髪を撫でる。

「これ買ってきたから。」
そう言って差し出したドラッグストアの袋の中には
イブクイックと飲み物とウィダーインゼリー。
「どうせ何も食べてないだろうしと思って。
こんなんで良かった?」

「ありがとう…」
「生理痛の薬なんか買ったことねーしさ
もう訳わかんなくてお店の人に
『とりあえず何でもいいんで早く効くやつ』とか言っちゃったよ俺(笑)」

「うん…ありがとう…」

不安だった気持ちが、一気に吹き飛んだ。
同時に、この人は本当に優しい人なんだって
それが嬉しくて、でも申し訳なくて涙が出た。
「痛い!?大丈夫!?」
「大丈夫だよ。ありがとうね。」
「当たり前の事してるだけじゃん。
逢える距離にいて、結愛に何かあった時にこうして駆けつけるのは
普通の事だと思うよ?」

「嬉しかった…ありがとう。」
「いや、全然いいよー。
あ、でもさ、2日間外泊したからおかんが怒っててさ
ちょっと嘘言って出てきたからもう帰らないといけないんだ…
そばにいてやれなくてごめんな。」


宏樹はベッドに横になった私に
一度だけそっとキスをして
手を握ってしばらくすると帰っていった。

宏樹は、まっすぐな人だ。
まっすぐな優しさを持った人。
それがストレート過ぎて、時々その受け止め方がわからなくなるほど。

感謝だよね。
ひたすらに、それしかない。

そして私もまた、彼に何かあった時
一番そばで力になれる私であるように

もっと強くなりたいと思った。

テーマ : 年下の彼氏
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
こんばんは^^

宏樹さんの優しさに感動~!そして、おかあさんが怒ってるからって帰るところが可愛い!って思ってしまいました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

先日、あれから以前の人物紹介のところで読ませていただいて・・・

だからこそ結愛さんが宏樹さんに家に来てもらって、上がってもらえるようになったことがより感動的に思えました!

お二人のこんな幸せな日々がずっと続きますように・・・
結愛さん。
暖かい関係が心地よく伝わってきます。
ほんとに、しあわせそう。
よかったね。
Re: No title
いろはさん☆

こんばんは。

私もここまでしてもらった記憶があまりないので本当に心から感動しました。
普段は私に対しても偉そうな宏樹だけど、そこはまだ22歳、親元に住んでますから。
お母さんのいう事は絶対!みたいな?

DVの詳細を書くためには、あの頃を思い出さないといけないので…
最近何故か思い出すことがたくさんあってきついんですけどね。
今もはぐれ刑事見てたらDVのシーンがあって思い出して震えてしまいた。
体の傷は癒えても、心のほうは時間がかかるかもしれません。
Re: タイトルなし
てとさん☆
些細なことがしあわせだと思える関係ってステキですよね。
当たり前だなんて思わずに、大切にしていけたらいいなと思ってます。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。