スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戻れない日々。
戻らないの?
そんなに好きで
嫌いになって別れたわけじゃなくて
お互い今も相手のこと気にしてて
実際に逢うのも時間の問題かもしれない中で
戻ろうとは思わないの?


そんなことを、友達に聞かれた。

聞かれるまで、
そんなこと考えたこともなかった。


クリックで応援してください↓
両思い部門に参加中☆


... Read more ▼
もう戻れないと、自分の中ではそこだけストンと結論が出ていた。

今も忘れることができないもの。

別れる少し前から、時折彼が見せるようになった辛そうな表情も
最後の夜、眠る時しっかりと繋いでくれてた手の温もりも
最後の朝、吹っ切れた表情で、一度大きくため息をついて
その後手を振って仕事に向かっていった彼の姿も
泣きながら別れを告げた私を、
「幸せになりなさい」と優しく抱きしめてくれたお母さんのことも
土下座して謝る私に、
「お嫁さんには来られなくてももう娘だと思ってるよ」と、
涙を流しながら一生懸命笑ってくれたお父さんのことも
夏の花火の日、私が着てた浴衣を大切そうに畳みながら
「早く結愛ちゃんも娘産んで、そしたらかわいい浴衣買ってあげなきゃね」
なんて言いながら夜遅くまで一緒にいてくれたおばあさまのことも
赤の他人の私を、「おねえちゃんおねえちゃん」って慕ってくれて
お菓子をくれたり一緒に遊んでくれたり、
私を取り合いまでしてくれた姪っ子や甥っ子たちのことも
そして、私がもう二度と姿を見せないと知った日、
あの子たちが号泣していると聞かされたことも。

私たちの別れは、たくさんの人たちの心に
大きな大きな傷を残した。
私の、家族のせいで。

何よりやっぱり、
あんなにも前向きで、どんなに苦しい時でも笑顔ばかり見せていた印象の彼が
あんなに辛そうな表情を見せるようになってしまった。

その事が、どれだけ彼が傷ついたかを物語っていて。

だから戻れる訳なんてないし
彼に逢おうとか、感情のままに連絡を取ろうとか
そんなこと考えたこともなかった。

あんな日々はもう二度と繰り返したくない。
だからもう2度と、そういう気持ちで彼や彼の家族に逢う日は
絶対に絶対にやってこない。

だから。

私はこの悲しみと、記憶に深く深く刻まれた、彼や彼の家族の心の傷を
抱えながら生きていかなきゃって思う。

誰に出逢っても、誰を好きになっても
それを捨て去った瞬間、幸せに目が眩んでしまう気がする。

辛くても、これが私の運命なのだから。
今辛くても、きっといつか変えられるはずの運命なのだから。

無理やりでもそう思わなきゃ、私はどんどん崩れていくばかり。


彼が教えてくれた、
「運命なら、その手で変えられるよ」
って。

彼の声を約2年ぶりに聞いてからもう1週間が経って
今も彼がくれたヒカリにも似たその言葉を、
私は胸に抱いて、一生懸命顔を上げようとしています。


テーマ : 胸が苦しくて、
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。