スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消えない過去。
今日、朝からプロジェクトチームの打ち合わせをしていた時
取り扱う内容がこれまでとちょっと異なっていて
社内にあまり詳しい人がいないから、という理由で頼まれた。

「高山さん、海上保安庁に知り合いいたよね?
ちょっと話聞いといてくれない?」

息が止まりそうになったけれど、
仕事とプライベートは別だから

断れなかった。

辛い過去も、いつか大きな力になるはず☆
応援してください!


... Read more ▼
もう連絡は取らない。
もう自分からは関わらない。
そう決めてからは、一度も連絡取ってなかった。

これは仕事なんだ。
これは仕事なんだ。
これは仕事なんだ。

何度も何度も
自分に暗示をかけるために心の中で繰り返した。

あの頃―
私はあまり大きな問題だと思っていなかったけれど
時間が経って冷静に物事が見れるようになってからというもの
段々と当時何が起きていたか、認識できるようになってきて
徐々に徐々に、解かれる苦しみと反比例するように怒りが湧いてきたりする。

それでももちろん、大嫌いにはなれてないけど。

一応気を使って、時間ができたら連絡してくれとメールしたら
すぐさま返事が返ってきた。
「今電話できるけど」

あの頃もそうだった。
あっちからメールで「今いいよ」と言われたり
ワンギリされたりしたら私がかける。

今日もメールを見て、私の方からかけた。

元気?とも久しぶり。とも言わない。
淡々と用件を伝えて、質問したい事を質問して。
あっちは「調べようか?」と言ってくれたけれど
調べてもらってまた連絡してもらって…
ない、と思った。
調べてもらうくらいなら自力でどうにかする。

別にキライとかじゃないんだよ。
でも…何だろうね。

結局彼からはヒントくらいはもらえたのだけど
欲しかった答えはもらえなかった。

すごく久しぶりに声を聞いたはずだったのに
私には何も残らなかった。

心はからっぽ。


電話を終えて、ケータイたたんでオフィスに戻った。
入口入ってすぐに、こーちゃんに言われた。
「結愛…顔怖いよ(苦笑)」

はっとして、慌てて笑った。

こーちゃんの向かいの席の北野くんは
こーちゃんのそんな言葉に顔を上げて私の方を一瞬見て
何事もなかったかのようにまた、視線をPCディスプレイに戻した。

大好きな北野くんがいても。

そのことすら頭からふっとんでしまうほど
私の心はまだ、負の遺産を抱えたまま。

いつになったら終わりは来るんだろう。


今までより、「DV」という言葉に敏感になった。
仲のいい人や、すごくいい人なんかが
世間話程度にDVを話題に出すと
必死に意見してしまう。

もちろん、私が苦しんだ事は言わないけれど。
終わりなんて、来ないのかもしれないね。

そんなあの人を選んだのは私自身だから、
全てを彼だけのせいにするつもりはないけれど。

今でもまだたまに
体が震える事もあって
結構長い戦いになるのかなーなんて考えたりします。

テーマ : 過去を振り返る
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。