スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決意。
この前仕事で、前に住んでた街に行った。
久々に逢った友達が
「この前飲みに行った人が、結愛ちゃんの事知ってたよ。」
って切り出した。

彼…運命の人の後輩さんで
私も以前逢った事がある人だった。

そしてその人、こう言ったんだって。
「あの2人、絶対結婚すると思ってたのにな。
てか、今からでもヨリ戻して結婚しちゃえばいいのに」

私も思ってたよ。
今頃彼と一緒の毎日だと信じてたよ。
でもダメだったの。
そんな簡単に言われたら困っちゃうよ。

言葉じゃ表現しきれないほど愛してた。
だから、最後に逢ってもう1年3ヶ月になろうとしても

彼からもらったダイヤの指輪、ずっと外せなかったの。

新しい毎日に…
続きに行く前にぜひ応援クリックしてください



... Read more ▼
最近よく行くようになったバーがあって
そこのスタッフさんの1人と仲良くなった。
年齢も1つ違いだしね。

そこで、自然な流れでお互いの過去の恋愛の話になった。

ビックリしたの。
そのスタッフさん、私と本当によく似た経験をしていた。
それなのに、その目は自信に満ち溢れてて
そんな事微塵も感じさせなかった。

色々と話してるうちに、スタッフさんの経験が自分のとダブりまくったせいで
本当にたくさんの事を思い出してしまった。
もう、心の奥底にしまったはずの記憶たち。

出逢った日の彼の服装だとか
初デートの時車の中で流れてた音楽とか
花火大会の夜のにおいとか
部屋で寝っ転がって肘ついてテレビ見てる姿とか
大会で真剣な眼差しして走ってる姿とか
運転席の横顔とか
こっちにおいでって手招きする仕草とか

「結愛、大好きだよ」
って目を細めて笑う姿とか。

そして自分でもビックリするくらい涙が止まらなくなった。
スタッフさんは、笑わずに静かに頷いてくれて
温かいおしぼりを渡してくれた。
「温かいの、落ち着くでしょ」って。

涙は拭っても拭っても溢れてきて
そんな私に彼は言ったのです。

「外しなよ。指輪。
気持ちはわかるよ。わかるけどさ。
それをしてる事で、前に進めない部分は絶対にある。
俺も同じ経験をしたからわかるんだよ。
だから外そう、今から。

もう1年以上経ってるのに
それでも想い出のために泣くなんて悲しすぎる。」


悲しい…
私が、彼をこんな形で想う事は悲しい事…

好きで、大好きで
心から愛してた。
彼の隣にいられる事、彼から見つけてもらえた事
彼と私を繋ぐ何もかもが、私の大きな誇りだった。

だから…しばらく考えたけれど私、
外す事にした。

せっかくの幸せだった気持ちが
「悲しみ」に変化していくのなら
私はそんなの嫌。

でもすごい一大決心だったの。
だから正直辛かった。

外す瞬間、涙が一粒。
何か本当に本当に終わっちゃったんだ。

もうずっと前に終わっちゃってたのに
そんな気持ちになった。

今まで守られてた右手薬指の付け根
風が当たる不思議な感覚と
ほんの少しだけ軽くなってしまった感じと

気がついたら、指輪のあった場所を
左手で触ってる自分がいるけれど。

もうきっと、この指輪をつける日は2度と来ないね。

指輪を外したって変わらない。
彼が私の運命の人だったこと。
私が彼を愛したこと。
彼が、私の人生にヒカリを与えてくれたこと。

だから頑張る。
頑張るから。

今は辛くても、きっとまた頑張れるよね。



テーマ : せつない。さびしい。恋しくて。
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。