スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同行出張4~奇跡~
☆前回の続きです☆

出張の全行程が終わって
15時過ぎ、出先から職場へ帰る事になりました。

普段は高速を使うところなんだけど
2人で話して下道で帰る事に。
(下道でも1時間半ちょとで帰れるしね)

後ろの席の先輩は気付いたら爆睡してて
ここから私と北野くん、2人のドライブがスタートしました。
(一応先輩いるし、仕事なんだけどw)

出張最後の、大きなプレゼント。

ランキング参加中です☆
続きに行く前にぜひ応援クリックしてくださいね☆


... Read more ▼
仕事の話はそこそこに
学生時代の話になった。

北野くんは小学生の時、サッカーと水泳を始めたんだって。
実はどっちかというとサッカーのほうが好きだったらしい。
6年生まで学校でサッカーして、水泳はスイミングスクールに通って。

中学生になった時、サッカーに専念するために水泳をやめて
ものすごく厳しいコーチの元で激しい練習をして
結構上手だったらしい。

ん?でも高校水泳部だったよね?

「高校でもサッカーするつもりだったんですよ。
でも何かチャラチャラしてて、遊びでやってる気がしたんで入りませんでした。
俺やるなら真剣にやりたいタイプなんで。
で、帰宅部で最初フラフラしてたんですけど
偶然誘われた水泳部が超楽しそうでそのまま入っちゃいましたw」


なるほどね。
北野くん、意外と体育会系のノリなんだ。
ガツガツしてないけど、芯の部分は結構強い気持ち持ってるんだ。
結局その水泳部でキャプテンをやってたらしい。


その後私たちは、うちの会社に入るまでの経緯の話に。

実は私、今頃違う会社で働いてたかもしれない。
詳しい話は書けないのだけど。

その話は北野くんにした事はなくて。
彼の方からこんなふうに切り出してきた。
「俺今頃うちの会社にいなかったかもしれないんですよねー。」

北野くん、何と試験日をすっかり忘れて次の日に気付いたらしいw
でもまぁダメもとでって事で人事に直接電話して
どうにか受験させてもらえませんか?って食いついたらしい。
(そんなキャラだったの!?)

そんな北野くんの熱意に負けたうちの人事は特別に受験を認めてくれて
面接の時それをネタにされつつも彼は見事内定を得た。

その話を聞いて私も自分の話をした。
そしたら北野くんは一言。

「今こうして隣同士で仕事をしてるのって奇跡的な事ですね(笑)」

そうだね。
いろんな偶然が重なって同じ会社に入って
今こうして一緒に居る。

人との出会いってすごいし
その中で好きな人にめぐり合えるのって本当にすごい。



もうすぐ会社に着くくらいに、ガソリンスタンドに立ち寄った。
入ってすぐにスタンドの店員さんが
「左後ろのタイヤ、パンクしてますよ」
と言った。

そんな事知らずに下道で帰ってきたけど
高速走ってたらやばかったねって
苦笑いしながら運転席を見ると
北野くんもこっちを見て苦笑い。

こんな至近距離で目を合わせて笑うなんて
恥ずかしいけれど本当に嬉しかった。

そして北野くんは言ったの
「俺修理立ち会うんで中にいていいですよ、

結愛さん。」



え…?

ほとんどの後輩たちは私を「結愛さん」って呼ぶ。
でも、北野くんと他2人はずっと「高山さん」って呼んでた。

この日、出会って初めて北野くんは私を「結愛さん」て呼んだ。

私はスタンドの待合室から、修理に立ち会う北野くんの後ろ姿を見つめながら
たまらなく好きって言いたくなってしまいました。

もちろん言わないけどね。

こうして、今回の同行出張は終わりを迎えました。


テーマ : しあわせな時間
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。