スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前兆。
今思うと、「前兆」と思える事があった。
3月14日、ホワイトデーのこと。

職場の関係で、若手中心のチームでバレーボール大会に参加した。
幹事の後輩の独断と偏見でチーム編成が決まった。

その時、北野くんと同じチームだった。

残り2人の後輩たちはそれこそ昔スポーツやってたらしいし
見た目も、あぁスポーツやってたんだろうなって感じだし
かく言う私もスポーツ経験者だけど
北野くんとか色白だし体細いし
明らかに運動苦手そうだよなーなんて思ってたんだけど。

蓋を開けてみたら、かなり意外な事に北野くんが誰よりも活躍してたりして
みんなも、「えwww」ってリアクション。

バレーボール初心者なんですよーとか言ってたクセにブロックなんかしちゃって。
数本だったけどアタックすらしてたし。

私がサービスエース決めた時なんてハイタッチしてくれて。
普段そんなキャラじゃないよね???と、一瞬戸惑ったりもした。

その時、初めて北野くんに対する見方が変化した気がする。
見た目と中身が違いすぎて、そのギャップがすごく可笑しかった。

... Read more ▼

そんなこんなで、打ち上げの2次会で行ったカラオケでも
隣同士になった私と北野くん。
周りのみんなの騒ぎっぷりに押されて、1曲も歌わないままの北野くんに
「何か歌ったらー?」
とデンモクを渡してみたら、しばらく悩んだ後で
「高山さん、これかこれ、歌えます?」
と私に聞いてきた。

コブクロの「桜」と、「ここにしか咲かない花」

両方歌えるけど「桜」なら実はハモれるよ、と答えたら
「じゃあ2人で一緒に歌いません?」
と言ってきた。

やっぱり大人しい子だから、1人で歌うようなキャラじゃないよねーと
私はそんな後輩に手を貸すつもりで安請け合いをしたのだけど

う…上手い…

また1つ、ギャップを見つけてビックリしながら
でも何となく、私そんな事を気づけて嬉しくなってしまったの。

さっきまでそのギャップを「可笑しい」と思っていたのに。

私と北野くんの「桜」は、後輩たちに大好評で拍手喝采をもらって
ここでも私と北野くんはハイタッチをした。

後にも先にも、ここまで北野くんと絡んだ事はなくって
この日だけでも私にとって、北野くんはとても身近な後輩になった。

そしてその後、後輩たちからものすごく飲まされた私は
酔っ払って眠たくなってしまって気付いたら、

北野くんの膝枕で、眠りについていた。

お開きの時間になって初めて
北野くんは私に
「起きるよ。」
って声をかけて体を揺すった。
起きますよ、じゃなくて「起きるよ」って…

そんなに長い時間じゃなかったけれど
何か私って迷惑な先輩だよなーってちょっと自己嫌悪に陥って
フラフラになりながら、北野くんに謝って外に出た。

今思い返すと、何てことをしたんだろうと思う…

ここだから失礼承知であえてはっきり言うけれど
見た目だけで物事判断するのなら
北野くんはどう見てもスポーツマンではないし
まして歌なんて絶対上手くないはずだった。

でも、違ったんだ。
私はやっぱり北野くんの事、何も知らなかったんだ。

この日気づいた「ギャップ」
それが恋心に変わりはじめるきっかけは
この3日後に訪れた。

テーマ : 過去を振り返る
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。