スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回同行出張3~幸せの象徴~
☆前回の続きです☆

船長さんの粋な計らい?で、
ちょっと遠回りして無人島近くを経由で目的地へ向かう事に。

もうずっと昔は人が住んでいたらしいけれど
色々と事情があってそこは無人島になってしまった場所。
荒地となったその島への上陸は危険すぎるという理由で無理らしい。

海はかなり荒れていた。
冷たい風がバンバン吹き付ける中で
私たちは座っていても不安定な状態の中
(そもそも椅子なんてないから木箱の上とかクーラーボックスの上に腰掛けてるし)
自分たちの体を抱えるのに必死の状況だった。

頭から波をかぶったり、吹き付ける潮風に顔を打たれたり
正直かなりボロボロの状態だったと思う。
そんな姿を間近で好きな人に見られてしまうなんてね。
仕事だから仕方がないとは言え、やっぱり好きな人の前ではかわいくいたい。

既に航海が始まって1時間ちょっと経過して
さすがにみんな少しずつ疲労の色が見え始めた頃
操舵室にいた船長が大声で知らせてくれた。
「今イルカがおったぞ!」

続きに行く前に応援クリックお願いします☆

... Read more ▼
その船長の一言でみんな一気にテンションが上がりまくり。
2人は船の先端部分まですごい勢いで行ってしまって
同行中の係長(54)はさすがにそれでもテンション上がらず(笑)
残されたのは私と北野くんの2人。

私たちは激しく揺れる船の上を、とりあえず船体横の部分まで行った。
そして船体と船のヘリの部分に手をかけて体を支えながら
大海原へ再び出てくるかもしれないイルカを探し続けた。

船はかなり揺れる。
時折、北野くんの左腕に倒れこみそうになったり
逆に北野くんが私の体に寄りかかる形になったり
それでも私たちは必死に、その姿を探し続けた。

いない…どこにもいない…
しばらく探し続けても一向に現れる気配のない状態に
私は半ば諦めかけていた。
「もう…戻る?」
そう問いかける私に北野くんは、
「諦めるのは早すぎますよ!
俺は諦めません。絶対に見つけてやる。」

そう言って笑う。

この状況でも笑えるってすごい事。
しかもその笑顔には微塵の曇りもなかった。

私はその笑顔に勇気をもらって、
再びどこまでも続く海へと目を凝らし続けた。

なかなか見つからない。
やっぱりダメかもしれない。
今度こそ、諦めなきゃいけないのかな…

その時

「あーーーーーーーーっっっ!!!!!!
いたーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!」


思わずテンションMAXで
揺れまくる船の上で騒いだら案の定バランス崩して危なかった(笑)

私たちの視線の先には
2頭並んで泳ぐイルカの姿があった。

イルカって、幸せの象徴なんだよね…

何かもう言葉では言い表せないような感動に見舞われて
私は言葉をなくしてしまっていた。
ただ目の前の光景に見とれるばかり。
隣にいる北野くんも、ただ無言で海の方を見ている。

しばらくするとイルカたちは再び見えなくなってしまった。

「諦めないで良かったー。」
「でしょ?」

本当にね、
諦めなかったのは北野くんがいてくれたから。
隣で見られて、本当に本当に嬉しかった。

2人一緒に、幸せの象徴を見られたという事は
私まだ頑張っていいって事なのかな。

北野くんの事が好きだと胸を張って
毎日過ごして行けという道しるべのような気がして
過酷な状況の中でも、頑張る勇気と気力がわいてきたっけ。

結局無人島経由で目的地に向かったから
2時間半ほどの航海になった。
普通のフェリーとか高速船にしか乗った事のない私にとっては
すごく衝撃的な航海だったけど。
楽しかったな。


次の島に着岸して荷降ろしが始まる。
重いものや精密機器、機材があるから
船の上で男性が荷揚げ、私たち女性と係長が陸で受ける事にした。
そして荷物を全て陸揚げしたところで、最終的に船の上に最後まで残ったのは北野くん。

船からは自力じゃなかなか上がれなくて
陸地から手を貸してもらってみんな上がるらしい。
(船着場もそれほど整備されてないしね)

私は思い切って、北野くんの方に手を差し出す。
北野くんはそんな私の手に気づいて、軽く会釈するような仕草をすると
しっかりと私の手を握って船から陸へ上がろうとした。
私も北野くんを支えるために、手に力を込めて握って、彼を引き上げた。

これが逆の立場ならもっと絵的に良かったのに(笑)とか
変な事も考えちゃったけど
一緒にこの航海を終えられた事で
何だか1つ、大きな階段を登った気がした。



テーマ : あなたへの想い
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんわ(〃´∀`)

書き込み、待ってましたよ(*´艸`)   (笑)
お仕事とはいえ素敵な時間を過ごされたようですね♪

好きな人ってなんだか不思議な力を持ってますよね。
好きな人の一挙一動が
自分の気持ちを大きく左右する。
だから恋をすると人は輝けるのかも(*´艸`)
結愛さんもかなり輝いてみえます☆★
Re: タイトルなし
>>愛梨さん
こんばんは☆
お待たせしてごめんなさい(笑)
というかこんなグダグダなブログ待っててくれてありがと。

好きな人がいる、という事実。
人はそれだけで頑張れたりします。
私は、好きな人が隣にいて当たり前だと思っていた節があって
でもいろんな経験をした上でこの恋に辿り着いて
大事なのはそんな事ではないと思えるようになりました。
今はこの気持ちを抱かせてくれる北野くんに感謝の気持ちで一杯です。

お互い愛する気持ちを大事にしようね♪
好きな人とイルカを見れるなんて本当に幸せですね!!
いいないいなぁ~(´▽`)
しかも、1頭じゃなく2頭っていうのが余計に素敵ですね。

なんだかその時の結愛さんの幸せさがこちらまで伝わってきたようで、拝見してて幸せな気分になりました♪
ありがとうございまっす!!
こんばんは!なんか、私までイルカ発見のときの状況が目に浮かんで、じ~~んとしちゃいました。本当に幸せの象徴だね^^v 北野さんが諦めないでくれたことも、なんか未来を暗示してるようで嬉しいっ( `ー´)ノ
肉体的にはハードな出張だったけど、本当に素敵な時間を過ごせてよかったですね~!バンザーイ^0^
Re: タイトルなし
>>ゆうちゃんへ
ただでさえ自然の中でイルカ見れるだけでもすごいステキな事なのに
北野くんの隣で見る事ができるなんてちょっと贅沢過ぎたかな。
何か幸運をたくさん使ってしまった気がして、これからの毎日が怖いです(笑)

ありがとうだなんて!
こちらこそいつもありがとう☆
たくさんコメもらえてすごく喜んでます♪
Re: タイトルなし
>>いろはさんへ
もう大興奮で海に転落しかけました私(笑)
本当に感動で涙すらこみ上げてきちゃいましたよ☆
あんなにステキな光景を見れたのも北野くんのお陰です。
感謝しなきゃですね。

肉体的にも精神的にもかなり堪える出張だったけど
行かせてもらえてよかったです♪
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。