スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて触れた手。
Tくんから言われた事を相談してるのは
友達のミカちゃんとミキコちゃんの2人。
元々1番はじめにお店に連れてってくれたのがミカちゃんで
ミカちゃんはTくんと大の仲良し。
ミキコちゃんはその後知り合った同郷の女の子。
この2人は30代で超元気。

2日前にもミカちゃんとミキコちゃんに呼ばれてお店に行って、
色々と相談をしていたんだけど
その時に2人はこんな事を言い出した。

「実は結愛ちゃんがいない時にさ、
Tに直接聞いちゃったんだよね。
『あんた結愛ちゃんの事どう思ってるの?』って。
いやそんな花火だ食事だの話になってるとは知らなくて。
そしたらあいつ、
『お2人にしか言わないんで黙っててくださいね。
俺やっぱりどんどん好きになっちゃってる感じです』
って言ってたんだもん♪
マジ面白くなってきたー!!!(笑)」


2人ともカウンターばんばん叩きながら大爆笑。
いや面白くはないからw

ランキング参加中☆
続きに行く前にぜひ応援クリックしてください!

... Read more ▼
結局その日もミカちゃんとミキコちゃんがなかなか帰してくれなくて
やっぱり4時過ぎに。
この前は飲みすぎでフラフラしてたけど
この日は眠くてフラフラ(笑)

ミカちゃんとミキコちゃんは、私に
「明日もここ集合ねー(笑)」
と含み笑いをすると、カウンターにいるTくんに
「あんた結愛ちゃん送ってやりなよ。」
と無茶振り。
Tくん仕事中なのに
「あぁ、もちろん。最初からそのつもりでしたから。」
そう言うと私の傘を持って一緒にお店を出ようとした。

私はいいよって遠慮したんだけど
ミカちゃんたちがわーわー言うし、
Tくんもいいからって言うし
結局一緒にお店を出た。

その日は普通に世間話。
お店から私の家までは数百mだからすぐ着く。
それなのに心配して送ってくれる。
Tくんいないと料理できる人、残り1人になっちゃうのに。
本人にも悪いし、他のお客さんにも悪いし。

「何かごめんね、仕事中に抜けさせちゃって」
「いや、このくらい全然平気。」
「早く戻って、あの2人に何か美味しいご飯出してあげてね。」
「うん。結愛ちゃんもありがとね。」

そう言ってTくんはハイタッチしようとしたから
私はそれに応じた。
そのまま軽く手握られちゃったけど。

初めて、Tくんの手に触れた。

2回家まで送ってくれたけど、そのどちらも体に触れる事なんてなかったんだ。
大きな手。
料理人だから、爪は短く切ってある。
他の店員さんは、いかにも夜働いてますって感じがするのに
Tくんだけはそんな感じがしない。
まぁ元々昼間に働いてたしね。
髪の毛もまっくろで、恰幅が良くて。
何より本当にいい人。
みんなから好かれるキャラ。

ミカちゃんも
「あたしTがお店やめたら多分行く回数激減だわ。
あいつには色々と相談して聞いてもらってるし
本当、若いのに妙に大人だもんね。
あたしより14歳も下とは思えん。
あんなにいいやつ、なかなかいないよ。」

そんなふうに言ってたっけ。

いい人だし、こういう人が彼氏なら幸せなんだろうけど。
出逢ってからずっと、大切で大好きな友達だと思ってきたから。

手を振って去って行くTくんの後ろ姿を見て
何がきっかけで、どこからこういう思いも寄らない方向に来てしまったんだろうって
ちょっと複雑な気持ちになってしまった。

そして、さらに複雑な気持ちにさせるような出来事は
2日後の朝突然起きたの。

ランキング参加中☆
続きに行く前にぜひ応援クリックしてください!

テーマ : どうしたらいいの?
ジャンル : 恋愛

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>>鍵コメさんへ
了解ですー。
プロフィール

結愛-YUE-

Author:結愛-YUE-
これまでの出来事は
コチラ
2010.4.26更新しました。

このブログに出てくる人については
コチラ
2010.3.18整理しました。

since2009.4.5

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
Today
月別アーカイブ
カテゴリ
LoveMusic
PLAYTABLE売れ筋ランキングトップ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
PING
http://ping.blogram.jp/rpc/43797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。